稲川さん、ここにもこ~んな話がありますが、レパートリーにいかがです?

やめられない
とまらない
お盆時期のアレと言えば…


「あなたの知らない世界」
子供の頃よく見てたお昼の番組。


怖いけどやめられない
怖いけど見たい
そんな感じ。

本当に存在するのかどうか...
あの世のモノが起こす現象の再現フィルム。





は変わって、30年いえいえ(^^;)40年後
今も似たような番組があるようだ。


♪チャララ ラ~ラというテーマ曲に耳をふさぎつつ

f2d510a047d65c3fcbd58805bfafc062_s.jpgいつも、こーんな感じでTVを見ている次男。

「本当にあった怖い話」

夜タイムリーに見ると、トイレに行けなくなるらしく、録画を昼に見る。

反抗期真っ只中の息子だが
こういう姿を見ていると
まだまだお子ちゃま
カワイイじゃあないかと思える。


怪談...
お盆
の風物詩と言っていいのかな(^^;)
私も子供の頃は、ホントに怖かった。





大人になった今
そういう類のモノは、見えない人でよかった~と思いつつ
そういう類のモノよりも、もっと怖いモノがある。






義実家で

お義姉さん、お葬式大変だったですね~

うぅん、~んぜんっ。
だってあっちの親だし。やっぱり実の親とは違うわよ~



えっ?
(゚△゚;ノ)ノ
激しく賛同するけど...
私が誰だか わかってる???


返事に窮してしまって、目の前のオードブルを黙々とつまむ。







近所の話で盛り上がっている義父と義姉
誰それさんが亡くなって、相続問題が発生した模様。

やっぱり嫁は他人だから~

えっ?(゚△゚;ノ)ノ
その通りだけど...
私が誰だか わかってる???



聞こえない振りをして、今度はオードブルの枝豆に手を伸ばす。





○○(義妹)はエライわ~
苦しい中、必死で遣り繰りして家を建てて...
〇〇は辛坊強いから~


向こうから義母の声がする。

えっ?
(゚△゚;ノ)ノ
確かにそうかもしれないけど...



チラリと視線をやった先で、
黙々とオードブルのから揚げをつまむ
義妹の夫(苦しい状況を作った張本人)の姿を確認する。





この家族、大丈夫だろうか。。。
平然とこんな会話を繰り広げること自体、ある意味コ・ワ・イ。
(稲川さんレパートリーにいかがかしら?)





来年は、この家族にコレを配ってみようか
(クリックでAmazonへ)



この集まりに参加しないというセンタク肢がほしいというのは
ゼイタクな望みなのだろうか

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。