欲しいモノリストのベクトルが変化しつつある

に?コレ?バンソウコウ?
そんなの靴底に貼った覚えはないが。





普段履きの夏用サンダル。
この夏、数回履いたところ
ソールの部分がビリッと破れて、下地の肌色が見えていた((((;゚Д゚)))))))
コレ何年ものかしら。。。



断捨離ブームで
良い物を長く使うとかって言うけど・・・
モノには耐用年数ってもんがあるんだよな~




*******************************

sponsored link






*******************************





母の歯医者で

服用中の薬の一覧を見ながら
先生が言う。

お母さまの疾患についてもっと詳しく知りたい。
そして今飲んでいる
骨粗しょう症(“しょう”って漢字なかなか出てこないのね(^^;))の薬
これを飲んでいると、抜歯した後にアゴの骨が壊死することがある
そんな怖ろしいことを言われた。




エビデンス
はないけど
そういう報告を見たと・・・

できれば面倒な老人は診たくなさそうだな~この先生・・・
そんな風に感じるのはひねくれているだろうか。

エビデンスのイントネーションが平たいな~とどうでもいいことを思いながら、
先生の口元をボーッと見ていた。






要はこういうこと。

いろいろ病気があって
いろいろ薬を飲んでいて
体力がなさそうなお年寄りは
歯の治療も(簡単には)できない。
治療はするがリスクは覚悟の上でヨロシクということだ。
後のゴタゴタを避けたい
お医者さんの本音。



そして


主治医の意見を聞きたいとのことで
さんざん待たされて
レントゲンを撮っただけ。
口の中のお掃除もなく
次回の予約を取って帰された。

結局、往復数時間かけて私は何をしに行ったのか_| ̄|○





父さん、もう!勝手に総入れ歯にしてー!

数年前、母が父のことで文句を言っていたが
今思えば、入れ歯にするにもタイミングがあるんだな~とシミジミ思う。
だって、健康じゃなきゃー歯を抜くことも簡単ではないのだから。



死ぬまで自分の歯で・・・

とは言うけれど
これも
いつまでも健康であることを信じて疑わない若者発想のキレイ事のように思えてくる。
かくいう私も
母が老いる様を見るまでは、何にも分かっていない甘ちゃんだった。

自分の歯のメンテナンスが自力でできないならば、意味はない。
不自由な手でうまく歯は磨けない。
頻繁に歯医者に通うのも難しい。
維持するのは、人の手(介護)を借りなければならない。




人の手を煩わせるならば
より手入れが簡単そうな、総入れ歯を健康な内に・・・
そんな決断も必要か、などと考えた。





サンダル、洋服、バッグ・・・
から
電動歯ブラシ、サプリメント、健康グッズ・・・

欲しいモノリストのベクトルが変化しつつある(;´∀`)



すでにガタが来ているこの体。
母としての耐用年数をどれだけ伸ばせるか・・・

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。