私たちは、どこへ向かっているのだろう?

PCを開くと、“ドライアイス”の広告が目に飛び込んできた。
“ドライアイス”を検索した覚えはないけれど、なぜ?




ああ、
ハイハイ。わかりましたよ。昨日の記事のせいだ。
骨ツボ→棺桶→ドライアイスね。
まぁ、ホントによく気が回るわね~
しばらく、これ関連の広告にストーカーのように追いかけられるだろう。
┐(´-`)┌





ドライアイスも売ってるのね(^^;)
クリック一つでなんでも買える便利な世の中。



便利
な世の中かぁ~




*******************************


sponsored link


*******************************




昨日の記事を書きながら、思い出した話がある。





父が亡くなって、お墓を作らずお寺に永代供養をお願いした。
今、父は納骨堂で眠っている。


毎年、お寺からお彼岸などの行事の案内を受ければ、母の代理でお布施を送り
年1回、お盆には子どもと一緒にお参りに行く。


お茶をいただきながら
必要最低限のお付き合いしかできない不義理を詫び
ご住職と少し世間話をする。




そのときに
いやいや
こりこさんのところは、ちゃんとお参りされてご苦労様です。
今どき、骨を送ってくる人もいますから・・・





ホネヲ オクル?
(ゆうパックで送れるみたいです。)




たぶん、いろいろ事情があるのだろう。






でも、便利になったと喜んでよいのだろうか?
伝統とか慣習とか、そういうことを大して重んじない私でも、ショーゲキだった。







世の中は変化し続ける。



人工知能AIの導入で週休3日制を導入か?なんて話もチラホラ。
今後の労働人口激減を見越して、人の代わりに人口知能活用なのかしらね。


人事に人は要らない。これからはAIが査定する?
嫌な上司へゴマをする必要はなくなるだろうけど

への字口で、表情が暗い。笑顔がない。だから仕事を楽しんでいないと
AIにマイナス評価されることなんてないのかねー




そして、またまた怖ろしい話で恐縮だが
2045年、人工知能が人類を超えるって!!!




便利
の行き着く先はイズコへ。
私たちはどこへ向かっているのだろう?






2045年、28年後。
とうに母の年齢を越えている。
そのとき、私はどんな景色を見るのだろうか?

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

コメント

非公開コメント