75歳までって、長いぞー!!!


オバハンから鳥インフルエンザ確認


オバハンから?


えっ!えぇーーーー
dボタンをポチると、出てくるヘッドラインニュース。





な~んだ!オオバンだった。
オオバンって鳥がいるのね






最近、見てるようでキチンと見てないことが多い。
服を着替えるときに、アレ?何?このアザ?記憶にないのだけど・・・
あちこちブツケテイルみたい。
視野が狭くなったのか。





これも老化現象か・・・_| ̄|○





*******************************

sponsored link




*******************************





高齢者の定義を現行の65歳から75歳に引き上げてはとの提言。

 (by 日本老年学会)

65~74歳  准高齢者
75~89歳  高齢者
90歳~    超高齢者
 って分けるって。


ふ~ん。 准〇〇って、大学の先生みたい。。。



10~20年前と比較して、加齢に伴う身体的機能変化の出現が5~10年遅延しているから・・・



ふ~ん。



残っている歯の本数が多い。脳血管疾患の罹患率が下がった。



確かにね~
昔より検診、検診って呼びかけてるし、その方が医療費も抑えられるし。
巷にゃ、健康情報ばかりだし。




要介護認定される人が減少。


介護保険のヤリクリが大変で認定基準が厳しくなっただけじゃないの~
(♯`∧´)









TV画面のご長寿さんを見るにつけ、歩けない自分と比較して落ち込む母だが、
大変な人をカメラが映すことはない。
画面に耐えうる画をしっかり考えているさー。
生き生きとした、活力に満ちたお年寄りって、ホントにたくさんいるの?といつも斜めに見る私(-_-;)




データ上で若返りが証明されたとしても、それだけでいいの?
例えば、今の70歳の身体的機能が以前と比べて10歳若いとして
社会の変化のスピードの速さを考えたなら、それに対応できるのかしらねぇ?
やっぱり、70歳は70歳なんじゃない。
な~んてことも考えてみる。






なんだかんだ言っても、結局



今のお年寄りは、昔に比べて若いから社会を支える側に回ってよ。
つまり働いてよと言うことでしょ。




そしてまた・・・



年金支給開始年齢が上がるのよ。きっと・・・
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3







今夜はよく冷える。外は雪模様。
コレを書きながら、
太ももの辺りを手の平で擦っていると



あれ?いつもと手触りが違う?ヒャー、裏表反対!今頃気づくなんて!!!




75歳まで、まだまだ長い。
しっかりしなくては・・・
生きている間に一度は年金を手にしたいもの(^^;)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

コメント

非公開コメント

No title

ドンドン政府の言いなりで年金受給者も寂しいものですよねぇ~
勝手な言い分で、都合のいい様に変化していく・・
70歳でもヨボヨボの人だっています。

かと言って100歳でも自転車乗ってるじぃちゃんも居るし・・
何でも都合よく変えていく政治に、我が家も着いていけないわぁ~
もぉ自分の身体は自分で守るしかないしねぇ~

年金だけで食べて行こうなんて思ってる人もかなりいると思うけど
絶対に無理な話・・。
かと言って60近くなって老後の為に貯金しろって言われても遅いしねぇ~
若い内から貯め込んでおくのが一番だろうけど
みんな生活していくだけで精一杯・・
どうなっていくんだろうね、ニッポン・・

No title

こんにちは(*'-'*)

(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪頷きながら読んでました(*'-'*)

同じです。
最近ちゃんと読むことが出来ません。
昨日も義母のマイナンバーの提出用紙を見てましたが、
見てはいるけど読んでないから、頭に入りません。

あと、痣、しょっちゅうです。
どこかでぶつけた事さえ忘れてしまう、
認知症の手前かなって、最近思ってしまいます(;・∀・)

人って個人差がありますよね。
同じ年齢でも、若く見える人も居れば、
え~~っと思うくらい老けてる人も居るし、
身体の衰え方も人それぞれですよね・・・

年寄りの年齢の基準を引き上げるのは勝手だけど、
福祉に関しては、一番弱い人たちのために手厚く、
若くても大変な人は多いから、そっちに手厚くして欲しい
って思いますねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

ひょっとしたら、若く元気に見せようと背伸びしているお年寄り、
多いかも知れないなあ・・って思いました。

リン子さんへ

今回の提言は日本老年学会というところらしいのですが

今の高齢者と言われている人たちは若いでしょ。ほら体も元気。
そして、あなたたちも高齢者なんて言われたくないでしょ。

あなたたちも立派な社会の支え手。
そういう意識を持つことで、超高齢化社会を明るく活力のあるものにしましょうって・・・


じゃあ、どんな仕事ができるのでしょう?
清掃?警備員?
やりたい仕事をやらせてくれるところはあるの?
そんな風に考えちゃって(-.-)



やっぱり行き着く先は
年金支給開始年齢の引き上げだろー
そのための下地作りのひとつだろー
と思っちゃうわけです。


> どうなっていくんだろうね、ニッポン・・

不安ばかりが募ります。

小手鞠さんへ

まだまだ書き足りない部分がいっぱいあって(笑)



人生50年といわれた頃に比べると、確かにみんな若くなっていると思います。

でも・・・
どんなにがんばってみても
やっぱり中身は初老と言われる50代。
自分自身もそう感じているところ。


だから、この高齢者は75歳からという提言を聞いて、なんだかな~と複雑です。



> ひょっとしたら、若く元気に見せようと背伸びしているお年寄り、
> 多いかも知れないなあ・・って思いました。

介護認定員の前で、普段はできないことも「できます」アピールするお年寄り。家族が困っている話、聞きますよ。
どんなにヨロヨロしていても、誰だってプライドがありますよね。
年より扱いされて喜ぶ人なんていないはず。
うちの母もそうです(笑)


この提言を出した日本老年学会のHPを見てみました。
参考資料として高齢者の意識調査(内閣府による)があげられていました。
6,000人の高齢者に郵送で回収したらしいのですが、
約20ページにわたる質問にしっかり答えられるお年寄りがどれほどいるのか疑問です。