心の支えになれるかしら・・・(^^;)

もうすぐ一人暮らしを始める長男。
正月早々、物件探し。



いくつか部屋を見せてもらった。
玄関入って、いきなりの洗濯機置き場。

えぇーーーー!!! 
洗濯機の横に靴箱を置きたくない!!!

これが箱入り息子の第一声!


しょーがないじゃないの、狭いんだからさ~┐(´-`)┌
それにさー、あんたの部屋の布団の横に転がる体育館シューズを見たことがあるんだけど(-_-;)




*******************************


sponsored link



*******************************



2日かけてあちこち回った。

①駅近の利便性を取るか
②部屋の広さを取るか
③多少古くても家賃の安さを取るか

最後はこの三択。



仕送りは、家賃、光熱費、食費、その他諸々の生活費でまとめて渡すことにした。
人に聞くとまちまちで、
家賃、光熱費は親の口座から・・・、なんて家もあったけど、
ここは心を鬼にして自分でヤリクリのお勉強をしてもらおうと決めた。



最後の最後まで悩む息子。



なので家賃、共益費などの決まっている経費を一覧表にしてやった。
ネット代タダとか、共益費に水道代込みだとか、駐輪場代が必要だとか、オール電化だとか、LPガスだとか・・・
経費の面でもそれぞれに一長一短がある。
息子のヤリクリに関係する部分だけを書き出して渡した。



さあ、どれを選ぶかな。。。




結局、3番目。
③の家賃が安い分、ヤリクリが楽。 
というより
つまるところ、背に腹は代えられぬというわけだ。



それでも今までのように、
シャワーをジャバジャバ長時間使ったらどうなるか
コンビニとお友達になったらどうなるか
大変だよ、長男君!




とりあえず、ひとつ仕事が片付いた。
ホッとする間もなく、電卓を叩く私。
火災保険代、鍵の交換代、冷蔵庫、洗濯機・・・( ´Д`)=3 フゥ
出ていく出ていく諭吉さん。



毎晩電話で母と話すが、
今日はちょっと愚痴ってしまったよ。



そしたら母から
金は天下の回り物って。
大丈夫、こりこちゃん。その内に回ってくるからって。
逆に励まされてしまった。
恥ずかしながら、50過ぎてもチャンづけ(。-_-。)



そんなに簡単に回ってこないのは知っているけど(^^;)

でも・・・
母の声を聞いていると
ホントに大丈夫なような気さえする。
なぜか心が安らぐ。50過ぎても、ああ、まだまだだな~
病気でヨロヨロであっても、母は母。
今でも心の支えだと感じた。



今までさんざん移動を繰り返し、ふるさとがない息子。
母として、困ったときに気が利いた、いやいや、心がホッと和むようなヒトコトが言えるかなー。
ふるさとがなくとも、帰りたくなる場所を作ってやれるかなー。



この本でも読んで勉強しようかしら・・・
まだまだ母には敵わない。

(クリックでAmazonへ)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

コメント

非公開コメント

No title

こりこさんは、すっごくいいお母さんだと思います・・
子供が巣立つ事は何処の家庭にもある事でしょうけど
家計をやりくりするって事が一番大事だとリン子も読んでて思いました・・

実際リン子自身がそうでした・・
朝シャンとかしてた若い頃、朝からジャージャー流し放題・・
でも自分で光熱費も払う様になってくると使い方が変わってきます。
ってか、こんなに光熱費がかかってたって初めて知ったし・・

本人の為にもなりますよねぇ~
使いきってしまったら生活できないと言う現実は・・・
それで頑張ってやりくりして、どうにもこうにもならない時のSOSだけ受け止める・・
リン子の亡くなった母もそんな人でした・・
どうにもこうにもならなくなって電話した事は一度だけだったけど
その夜、母は食事が喉を通らなかったと後で言ってました。
親ってそんなものなんでしょうねぇ~
こりこさんは、とっても素晴らしいお母さんですよぉ~

No title

こんにちは(*^~^*)

ほんと大変だなって思いました(;・∀・)

二男の時は、引っ越しが決まってから3日くらいしかなかったので(笑)
とにかく、一日暮らせるだけのものを用意するしかなくて、
どんな部屋でどんなふうに暮らすのか全く分からずにいました。
急いで買ったものを車に詰め込んで、さようならでした(笑)

それでも、もうおっさんだったから(笑)
ほったらかしでもそれなりに生きていけたけど、
こりこさんとこはまだ学生さんだもん、
全部親がかりになるんですよね・・・
ほんと、何もかもだから大変だと思います。

でもこうやって子供は大人になって行くんでしょうね。
自分でなにもかも管理する大変さを学ぶんだろうな・・

一人暮らしが始まったら始まったで、
きっとまたあれこれあるんでしょうね・・・

お察ししますm(__)m

リン子さんへ

リン子さん、こんにちは!


夜、風呂に入らないで寝ちゃって、朝風呂。贅沢極まりない暮らし方をしているので、きっと困るはず。
ちょっと考えるにはいい機会ですよね。
使い過ぎて、食べ物を削るなんてことはしてほしくないのですが・・・
ここは心を鬼にします(笑)


私は一人暮らしをしたことがないのですが、今になって親のありがたさが身に沁みます。
やりたいことをいつも応援してくれた親に感謝です。

小手鞠さんへ

小手鞠さん、こんにちは!


息子さんのときは、そんなに慌ただしかったのですね。
今ではご家庭を持って、立派な大人。
きっと過ぎてしまえば、あっという間のことなのかもしれませんね。


うちも大人への第一歩かな。
きっとなるようになるのでしょうが、
たぶんいろいろあると思います。


親は先に居なくなる。
だから一人で生きていけるようにしてやることが本当の子育て。
なんて聞こえはいいのですが、結構今までもホッタラカシにして楽してきた親です(笑)
なんとか頑張ってもらいましょう。

一人暮らしが始まったら、またブログネタが出てきそうな気がします(^^;)