人生の主役は私。

昨夜
急きょ思い立ち、予定より1日早いが車をとばして自宅へ。
Uターンラッシュに巻き込まれずに済んだが、日付が変わる頃の到着となった。
やっぱり家が一番!ホッとしたのか疲れがドット押し寄せる。


スッキリ キッパリ やめると決めた」年賀状。
ありがたいことに今年も書いてくれた人がいる。
眠い目を擦りながら確認した懐かしい便り。



年賀状をやめること。
躊躇がなかったわけではない。
面倒だからという理由でもない。
病気で自分のことができなくなった父、また同じような経過をたどっている母。
そんな両親の姿を見ていて決めたことだ。
自分のことは自分できちんと決着をつけたいと。


予め、準備している寒中見舞いを出す予定。
手前勝手なやり方かもしれないが、自然にフェードアウトできたらいいな。




*******************************


sponsored link



*******************************



今年の正月は(も)、特別なことはしていない。
実家で母とふたり、
1日の朝食もパンとヨーグルトで簡単に済ませた。
初詣にも行っていない。
家族バラバラのお正月。
TVで特番もやっているみたいだが、ただ目の前を流れているだけ。
何にも心に引っかからない。

ここ数年、そんな感じで過ごしている。
今年こそは・・・などという熱いモノもなく、淡々と日々が行き過ぎる。



そんな中、ずっと胸の奥にあるのは
一度しかない私の人生 という言葉。



まだまだ子供に手がかかるし、学費もかかるし(T_T)、親の介護もある。
自分に余裕があるわけではない。
むしろこれから苦しくなる。
それだけははっきりしている。


でも、やっぱり私の人生なのだ。
最期のときに、何某かの犠牲になったと恨み事を言いたくはない。
後悔をしたくはない。


去年初めて観た舞台。
ちょっとやそっとの物事に動じなくなった、ガチガチの心にズーンと響いた。
久しぶりに感動というものを味わった気がした。


まだまだ自分の知らないモノやコトがいっぱいある。
もっともっと、自分の人生を楽しまなくては・・・という思いに駆られた。




恒例の本屋での試し読み。立ち読みとも言うが(。-_-。)
90代女医さんだったか、最近カップ麺を初めて食べて意外に美味しかったそうだ。
これもチャレンジ、新しい発見なんだな~


子育てをしながら、介護をしながら
フツーの日々の中に
キラキラと輝くモノが転がっているのかもしれない。
気づくか気づかないか、それは自分次第なのかもしれない。



人生の主役は私
この言葉を胸に日々を過ごそう。
2017年1月の私。


*************************************

お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


なにかと不安な50代。行き詰ったら・・・
目次をながめているだけでも、なにかヒントが得られるかもしれない。
Amazon kindle for pc の無料サンプルから立ち読み感覚で。

コメント

非公開コメント

No title

こりこさぁ~ん♬
昨年末は挨拶にも来られなくてすみませんでした・・v-435
本年もどーか宜しくお願いしますねぇ~

「人生の主役は私」
まさに、この言葉リン子も胸の中にあります・・。
自分の人生ですもんねぇ~他人や親戚などが何を言っても
結局は自分で納得しなきゃ全ての事は終わらないし始まりもない・・

私ね、けじめとか区切りとか大事だと思うタイプなんですよ・・
っでね、年賀状なんかもね、仕事してた頃は付き合いも広くて最高で300枚くらい書いてた
でも、故郷を離れて付き合いも狭くなってきて
段々年賀状も減ってきました・・

年に一度の便りだからと思って、逢えない人にもずっと出してたのですが
ハガキ買うのも作って出すのも毎年大変な作業です・・
今年で最後・・・って決めた人には最後に出した年賀状にちゃんと区切りをして出しました

もぉ出しません・・とかは書かないですけどねぇ~笑
お礼をちゃんと書いて相手に翌年は出さない事を知って貰うと楽です・・
そうやって少しづつ減らしていきました・・
それでも未だに160枚は出しています・・

2年続きで喪中だったので、来年からはもっと少しづつ減らす予定・・
年始の挨拶だから出したい気持ちはあるけれど大変ですもんねぇ~
リン子の人生もマイペースですぅ~v-415

No title

こんばんは(*'-'*)

記事を読みながら、さだまさしさんの「主人公」という歌を
思い出しました(*^~^*)

「小さな物語でも、自分の人生の中では誰もがみな主人公」

その通りだと思います(*^~^*)

他の人から見てじゃなくて、自分が納得できる人生が歩めたら良いな・・

自分が好きな物、輝けるもの、感動するもの・・
そういうものが見つけられたらいいな・・

って思いました(*´∇`*)

そう思います(*´∇`*)

リン子さんへ

リン子さん、コメントありがとうございます(^-^)
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

> 最高で300枚くらい書いてた

300枚とはすごいですね。
私もだいぶ減らしたんですけどね。
今年も、40枚ほど手元に届いております。
書いてくださった方に感謝しつつ、今がんばって寒中見舞いを書いています(^^;)


今まで、どちらかといえば
自分は後回しだったように思います。
だから、心の中にいつも自分を中心に置いて、自分はどうしたい?と問いかけながら過ごしていけたらなーと。
実際は、なかなか。
まだまだ子供にも手がかかるし、母の介護もあるし思うようにはならないのですが。
せめて気持ちだけでも、私が主役よ!と・・・
50代、あと何年?
人の人生は生きない、自分の人生を生きることを意識していきたいですね。

小手鞠さんへ

小手鞠さん!いつもありがとうございます。

> 「小さな物語でも、自分の人生の中では誰もがみな主人公」

ホントにそうだと思います。

親を見ていて、あと何年元気でいられるのか?なんて考えてしまいます。
家はまだまだ子供が小さいので、なかなか自分の思うようにはできないのですが
「自分が主役」と頭の片隅に置いて置きたいなーと。

後悔しない人生を送りたいですよね。