さあ、あと数時間で2017年の幕開けだ!

年末の冷たい雨の中、実家に着いた。
いつものように、まず仏壇に手を合わせ「父さんただいま」と声をかけ、リビングのソファーにドッカと腰を下ろす。

デイサービスで母不在の家の中。
へルパーさんのお陰で綺麗に片づいている。うちより綺麗かもしれない(^^;)


見事に物置と化したアップライトピアノ。
久しぶりに触ってみたくなった。
20年以上、調律されていないピアノの音は予想通りひどかったが、昔取った杵柄とはよく言ったもので、コワゴワ弾き始めた曲も結構指先が覚えていた。




*******************************


sponsored link



*******************************


ピアノの上には写真が並ぶ。
うちの息子達の七五三の写真もある。


その中の一枚に目が留まった。
姪っ子のお宮参り。姪っ子を抱いたうちの母を中心に、妹夫婦、うちの父、妹の義両親。全員ニッコリ微笑んでいる。



あれから20年。
頬を赤く染めたパッチリお目々の赤ちゃんは、成人し自らの夢に向かって歩み始めた。
その祖父2人は、この世にいない。
祖母の1人はボケボケ言い出し、
もう1人は私の傍らでテレビを観ているやら、居眠りしているやら•••

20年かぁ~
いろんな思いで、写真を眺めた。


 
* * * *


本日、大晦日。晴天なり。
朝から大量の洗濯物を干した。
空を見上げると、冬の空の青が広がっている。
これぞ空の色だ!
やっぱり空の色はこうでなくっちゃあ。
住む場所によって空の色は微妙に違う。


20年の歳月は
私の周りの環境をすっかり変えてしまった。


今朝、
実家のベランダで目にしたこの空の色。
子供の頃から慣れ親しんだ、変わらぬモノがここにある。


思わぬ拾いものをしたような気がして、
ちょっぴり嬉しくなった。
同時に、なぜかホッとしている自分がいる。



そしてもうひとつ。庭先の一輪のバラ。




手入れが出来ないので、庭木は全て切ってもらった•••はずなのに
しかもこんな時期に



私の結婚式の朝、
新たな門出を見送るように咲き乱れていたバラ。



生き残った一輪の冬のバラ。
私は人生の新たな局面に立っているのだろうか?
また私の背中に声援を送ってくれているのだろうか?

どんな1年になろうとも、日々淡々と目の前の事を片付けることが目標だ。

さあ、あと数時間で2017年の幕開けだ!



*************************************

お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

コメント

非公開コメント

No title

明けてしまいましたね(笑)

新年あけまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

実家にはいろんなものがつまってますよね。
写真を見てもその時の事が懐かしく思い出されたり・・

時に切ない思いもするけどね(;・∀・)

記事から、こりこさんの爽やかな決意というか、
強い前向きの気持ちが感じられました(*'-'*)

生き残った薔薇が、きっとこりこさんを見守っていてくれると思います。

きっと良い年になるように、お祈りしていますね!

小手鞠さんへ

あけましておめでとうございます。
新年早々、温かいコメントをいただきましてありがとうございます。


実家の荒れ放題の庭。
母の思いの詰まった木々に手を付けるのは気が引けたのですが
私にも限界があって、たくさん切ってもらいました。

植物の生命力ってすごいなーと改めて感じました。
表面は枯れ木のように見えても、中身はみずみずしい。
生きているんだなーと。

今年は、また一段と環境が変わる予定です。
頑張り過ぎず、できることをできるだけ
心穏やかに過ごしたいと願っています。

ブログの更新頻度もグーンと落ちそうですが
目標は細々と続けること。

今年もよろしくお願いいたします(^-^)