叶わぬ思いを心の中で叫んでみた。


もしもし?




・・・・




もしもし? どうした?





・・わ・た・・じぶんで、き・・な・・・い・・から






母が電話口で泣いている。
まただ。妹となんかあったな。
毎晩電話していると、はいという第一声で何かがあったと分かる。
今日は、声に張りがなかった。




*******************************


sponsored link


*******************************




母と妹は折り合いが悪い。
昔からそうだ。
高校生の頃だったか、日曜日の朝、2階自室で寝ていた私。
階下で2人の言い争う声で目が覚めた。せっかくの休日が台無しだ。
そんなことがよくあった。




妹は自分の言いたいことをポンポン言うタイプ。
本人は腹に溜め込まないから、後に尾を引かないのはいいが
結構きつい口調でまくし立てられた方は、たまったものじゃない。




母が若く、元気な頃はそれでもよかったが
年老いて、しかも病気で弱り切った心には受け止めきれない。




母の言い分を聞き
妹の言い分を聞き



どっちがどうと意見できない。




長い年月の間にできた親子の溝は、ちょっとやそっとでは埋まらない。
実家から遠く離れたところから、一方的に妹を裁くこともできない。
妹の方が圧倒的に母と関わる機会が多い。だから、遠慮もある。




妹が言う。
母さんの相手をしているとイライラする。
母さんは、自分の非を認めない。意固地だ。





わかるよ。
私もイライラすることがあるよ。
でも、それが老いるということだからしょうがない。
脳機能の衰えだから、しょうがない。
だから、たまには見ない振りをして、受け流さないと・・・





大人やなー。姉ちゃん。





とりあえず・・・

お互いイライラをぶつけあっても、良い結果は生まれない。
ストレスは体を攻撃する。
だから、私ができることを提案して、受話器を置いた。







あるブロガーさんがお母さまを亡くして
みなしごハッチになっちゃった と表現されていたが、
その一文を読んで、泣いてしまった。

母は、哀しいほどに年をとった。以前の穏やかで、芯の強い母はもうどこにもいない。




大人やなー。姉ちゃん。




全然、大人じゃないよ。私だって子どものままでいたいよー。

叶わぬ思いを心の中で叫んでみた。


*************************************

お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

コメント

非公開コメント

No title

いろんな兄弟姉妹がいるんだなって実感しました(*'-'*)

私も二人姉妹、だけど、姉は遠い所にいます。
必然的に私が実家とかかわることが多いけど、
私は親には言いたいことを全部飲み込んで生きてきた性格なので(笑)
親にきついことも言えないし、世話も下手。

もっと自分が強くて行動的な性格なら、
親の面倒だって、自主的にあれこれしてあげられるだろうな。。

姉は私と正反対の性格、積極的で明るくて・・でも、親には冷たい。

なんて、自分の事ばっかりですね、私(;^。^A アセアセ…

実家に行って鍵を開けた雰囲気で、
今日の親の状況がある程度解るようになりました。

良い状況が段々少なくなって行くのが解っているだけに、
実家訪問も、つらさが募っていきます。

お姉ちゃんは良いなあ、遠いからってたまにしか帰らずに
お客さんで。
両親も姉には頼ろうとしません、ずるいなって思ってしまいます(笑)

あ、すみません、また愚痴を書いてしまったヽ(´∀`)9 ビシ!!

親には健康で長生きして欲しいなって思いますよねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

No title

こんばんは!
前回のコメントへのお返事を拝見して、
「あちゃー、そうだった、二度めだわ」とオデコを叩いた、オヤジおばちゃんのサ・エ・ラです^^
えへへ。

思ったことを全部言葉に出して投げかけてくる方が、今の職場にいて、
合う人は合うけど、傷つく人は傷つくのを実感しています。
悪気がないことは、よくわかっていても・・・・なんですよね。

親子も兄弟も、
親が年を取り、子供は大人になってそれぞれ譲れないものがでてくると、
ギクシャクして、けっこうキツイですね。
うちもそう・・・・真っただ中。
自分のやり方でやるしかないものね。
頑張ろうね~




小手鞠さんへ

コメントありがとうございます。

小手鞠さんも二人姉妹なんですね。うちも同じで二人とも嫁いでしまいました。

私は、結婚しても夫側の人間になったという感覚はなくて
ただ夫と結婚して新しい世帯ができたと思っています。
だから自分の親は自分で看なければとも思っています。

ただ、夫側の両親はそうは思っていないみたいですが(汗)
法律上でも、実親の面倒は実子が・・・となっているはずです。

法律を別にしても、自分の親に対してできるだけのことをしないと後悔しそうです。
そんな思いで自分なりにできることを考えているつもりですが
介護に対しての思いは兄弟姉妹それぞれですよね。

介護そのものの大変さからくる肉体的ストレス
そして介護を誰が担うのか兄弟姉妹間の温度差からくる精神的ストレス
本当に大変だと感じています。

できることは限られていますが、
後で後悔が残らないようにするが私のテーマです。
一番大事なのは自分。
頑張らず、いい加減でやっていきま~す(*^-^*)

小手鞠さんのご苦労されている様子は、きっとお子さん達が見てくれていると思いますよ。
母さんが頑張っていたので、今度は自分達が・・・って。

サ・エ・ラさんへ

こんばんは!
私も、どこにコメントを残したかしら?なんて慌てること多々あります(汗)

思ったことを全部言葉に出して投げかける、まさに妹はそんな感じです。
だから、家の母にだけじゃなく職場でもイライラしてやっちゃってるようで、
さすがにそんなこと続けてたら、いつか刺されるよ~と釘を刺しておきましたが
人間簡単には変わりませんよね。
言われた方は、いつまでもその傷は残るのに・・・

兄弟姉妹間のギクシャク、サ・エ・ラさんも真っ只中なんですか?
子どもはどんどん言うことを聞かなくなるし、お金ばかりが出ていくし
夫ともいろいろ分かり合えないし
人生後半戦、なかなか厳しい試練の連続ですね。
50代、皆そんなものなのかもしれませんね。

自分のできることをできるだけ、やっていきます(*^-^*)

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。
コメントさせていただくのは初めてかも・・・しれません。
楽しいブログなので、時々お邪魔しています。

今回、ああ私の妹とおんなじだわ~と思い、黙っていられなくなりました(笑)
妹はちょっとしたことでカア~っとなり、後はもう言いたい放題です。
両親の介護の問題が始まって以来、何度ののしられたことか(涙)

うちも妹のそばに両親がいます。
大変だろうと思って、手伝うよと言うと追い払われます。
独り占めしたいんだと気が付きました。やっと。。。

今とても不愉快なのは、妹が父を嫌っていること。
だったら、私にまかせてくれれば良かったのに。
好きで老いているのではない!
仰る通り、全て老いのなせる業。

ただ、妹がしてくれているから、私は楽をしているのもまた事実。
散々ののしられたので、妹に対してもう昔のような気持にはなれないけれど、
両親が生きている間は上手に距離をとってやっていくつもりです。

こりこさんは妹さんと愚痴が言い合えるようなので、
私たちよりも未来は明るいのでは?と思います。

長々、勝手な事を言いました。
しかも自分の話ばかりでごめんなさい。

まちゃりんママさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。


家の場合、妹は実家近くにいるものの寄り付かず
必要最低限の関わり方です。
母との相性の悪さや、これまでの関わり方が原因なのでしょうね。
よく聞きますよ。家族が一緒に住んでいても、ポツンと一人でご飯を食べている老人の話。
だから、私には分からない二人の間に流れる空気があるのだと思います。
おそらく、まちゃりんママさんの妹さんとお父様の間にもあるのかな~。
でも、年老いた親が泣いてるのは切ないですよね。


私も直接関われないので、
公的書類の提出やケアマネさんとの連絡、ネットスーパーで食品を届けるなど
遠方からサポートしているつもりなのですが。

本当に複雑です。
まちゃりんママさんと同じです。
親の介護をめぐって、兄弟姉妹仲たがいって悲しいですよね。
それほど、介護って過酷なんだと思います。

今後、母の介護度が進むことは間違いないので、いろいろ問題が出てきそうです。
でも、なるようにしかならない。
あんまり深く考えず、目の前のことを淡々とやっていこうと思っています。
介護仲間がたくさんいることを心の励みにして・・・

また、ブログの方へお邪魔させてもらいますね。

No title

ご無沙汰ですぅ~
妹さんとお母さんの仲・・簡単にはいかない様子ですねぇ~
大人だなぁ~と言われる側も、そんな大人だと思ってないですよね?
自分だってできれば穏便に過ごして欲しいと願う訳ですし・・

リン子の場合は、母が早くに亡くなってるので今となってはいい思い出しかないです・・
喧嘩した事もそりゃありましたけど、ホント・・みなしごハッチですね~

でも兄と父はなかなかぶつかって大変でした・・
リン子がまだ田舎に居る頃も何度か実家へ呼ばれて行った事も・・
男同士だから?性格の問題?
どっちにせよ、いい大人同士が大喧嘩・・
仲裁に何度駆け付けた事か・・

なので、リン子が遠くへ離れてしまった事が父にとっては寂しかったと思います。
これも今となっては、もっと優しくしてあげれば良かったと反省・・
過ぎてしまえば沢山の思い出にもなるけれど
現実はなかなかそうはいかないものですねぇ~

仲裁役、お疲れさまでした・・お気持ちお察し致します・・

ポンデリン子さんへ

こんにちは!
コメントありがとうとざいます。

ホントに争い事は嫌ですよね。キレイごとかもしれませんがやっぱり穏やかに楽しく暮らしたいです。
妹の大人やな~と言う言葉、本心から出た言葉だろうと思います。
ポンポン言う代わりに裏表のない子なので、彼女の長所でもあります。
でも、できれば子供のままでいられれば楽だろうなーそんな思いで記事を書きました。
親をきちっと看取って一人前になれるのかな・・・

リン子さんのところもお父様とお兄様の間でいろいろあったんですね。
家族って、いいときもあるけど、面倒くさいこともある、でも簡単に離れられない。
ああややこしい。
でも、自分にできることを少しずつやっていきます。
温かい励ましの言葉、ありがとうごさいました。