全ての人に賛同してもらえるなんて、まずないよ。


そうです。私がこりこです。
って、なんか志村けんの変なオジサンになった気分(笑)



ブログ村、50代主婦注目記事。
“こりこさん、80歳免許返納賛同します。”
ふ~ん。
えっ?こりこさんって、わたし?



ちょっとビックリ。
でも、賛同してもらえるって、嬉しいし心強い。
『ストレスフリーになりたい』のふらんさん、ありがとう。

まぁ、私の記事タイトルは

ど・れ・に・し・よ・う・か・な・天の神様の言う通り・・・なんて、悠長なことをいっている場合ではない


コレって、意味不明。中身見えない。
読んでもらえるブログタイトルの付け方。きっと、その定石からは大きくハズレている・・・



それでも読みに来てくれる人がいること、ホントに感謝しているm(_ _)m




*******************************


sponsored link


*******************************



全ての人から賛同してもらえるなんて、まずないよ。
そんなの目指すのは、無駄。
それよりも、目の前のことを一生懸命やる。
それでいいんじゃない?

若い私は、職場の先輩のそんな言葉に救われた。
心がフワッと軽くなった。




  *   *   *  



子どもの所属団体で、親にもいろんな役目がついて回る。
フルタイムで働いているから…
と、あの人は言う。



だから?



あなたが働いていて忙しいことはわかるが、それは私には関係ない話。
働いていない人も、いろいろ事情を抱えている。
それを表に出していないだけ。



フルでも、パートでも、専業主婦でも、みんないろいろある。
自分の抱えている苦しい状況をいちいち皆に話していないだけ。



ちなみに、私はホントは働きたい。でも、働けない事情がある。
ときどき、病気の実母の様子を見に行く。移動に時間がかかるだけでなく、お金もかかる。
夫には、エラそーにあなたが安心して働けるのは私のお陰などと言ってはいるが、
夫の稼ぎの中から母の介護費用を捻出することに罪悪感が付きまとう。
だからときどきパートに出ていた。
義姉は、ときどきパートの私のことを暇な主婦の道楽ぐらいにしか思っていない。人の思いはいろいろだ。


母は、うちの家計を心配して毎回「ありがとう」と旅費を私に握らせる。
その度に、大学まで出してもらって・・・自分のことが情けなくなる。

自分で選んだことだけど…こんなハズではなかった。
若い時には分からなかったことがいっぱいある。




配偶者控除、年金保険料。
主婦、とくに専業主婦はズルいと言われるが
ホントに特権階級ですか?
専業主婦になりたいって、皆さん本気でそんなこと思ってる?


実際、そんなプレミアム感はないんだけどなぁ。

内助の功
好き、日本人。
最近使わないのかな?
イケメンタレントを陰で支える“プロ彼女”なんて言葉がなかったっけ?
タレント妻の座を虎視眈々と狙う抜け目のない女性という解釈もあるらしいけど・・・

どんなに時代が変わっても、内助の功って美徳のように言われるけれど

でも、それって、女性を都合よく使う方便に過ぎない。
だから、そういうテーマを扱うドラマは避けて通る。私の好みに合わない。日曜8時~のTV枠は、ほぼ観ていない。
夫はドラマの中に叶わぬ夢を見ているわ


世の中平等じゃない、対等じゃない。
教育の場では、男女机を並べて、表面上は平等を貫こうとしているけど
根底に流れるものはそう簡単には変わらない。

お気楽のん気に見える私にも苦しみはある。
だけど、
あの人のように
自分の立場をみんなに理解してもらおうなんて思っていない。

だから、自分の忙しいを皆にばら撒くだけの人がキライ。
自分の苦しさをわかって~なんて、土台無理な話なのだ。
顔で笑って、心で泣いて・・・人生いろいろ。それぞれたくさんのものを背負って生きている。


やらなければならないことが目の前にある。その中で自分のできることを考えろと言いたい。



あの人
はいろんなところにいる。身内にも。


誰だって、介護なんてやりたくないんだーーーーー!
嫌な事、面倒なことを人に押し付けるなーーーーーっ!

ちょっと本音を叫んでみた。
ちょっと愚痴ってみた。




さあて、そろそろ買い物に行くかな。
東に10円でも安い卵があると聞けば、自転車を飛ばし
西に底値のティッシュがあると聞けば買いに走り
南に火曜市があると聞けば、出向いて長蛇のレジの列に並び
北に・・・
みんなに特権階級と呼ばれ
褒められもせず・・・
日々淡々と過ごす。
私はそういうフツーのオバサンです。
子ども達には変わっていると言われるけど・・・


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。



コメント

非公開コメント

No title

いつもは解ってるんです。
そうなんです、誰でもどこかで苦労している。
皆同じなんだ、介護で苦しまない人は
子育てで苦しんでるかもしれない。
若いころ楽しんだ人は、歳を取ってからしんどいかも知れない。
解ってるんだけど、普通は大丈夫なんだけど(笑)
自分がしんどいな、なんで私だけ?って思うと、
周りが見えなくなるんですよね・・・
私だけ何でこんな目に遭うの?なんでこんな思いをするの?
あの人は良いよね、苦労してないし~~なんて(笑)

介護はねえ、ほんと、経験ない人には解らないんですよね。
子育ての大変さは、おそらく子供を持った人には解る。
だけど、誰でも親はいるけど、介護をするかしないかは
皆同じじゃないんですよね。

そこが一番不公平感が大きいな、自分の中でも(*^~^*)

だから自分に出来る事は、周りに向かって、ぶちまける事だと思います。
1人中にこもってしまうんじゃなくて、しんどい!って口に出すこと、
助けを求める事・・が大事かな・・

元々私自身は不器用だし、なんでもうまく出来ない、
だから周りに助けて頂戴って言うしかない(笑)

それも中々できないですけどね(´▽`*)アハハ

Re: No title

小手鞠さん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

今回の記事、愚痴っぽい。かなり(笑)
周りでゴタゴタ続きです。
でも年を重ねたせいでしょうね。ゴタゴタしていても、そんなに動揺していない自分がいます(^^)v

ただ、ずっと引っかかっている言葉がありまして
「フルタイムで仕事をしているから大変で・・・」という逃げ口上。
ええ、確かに大変でしょう。私も経験ありますからわかります。

でも、事情は人それぞれ。
自分の大変さだけを前面に押し出して、責任逃れ。なんだかなぁって思います。
詳細を書いていないので分かりにくくて申し訳ないです。

身内の中にもいます、います。
仕事だから・・・と何でも面倒なことを押し付ける人(^^;)

外で生活の糧を得ることは大事。
でもそれだけじゃないですよね。
他にも大事な事あります。例えば親の介護の問題もそうですよね。
両方揃ってうまくいくものなのに、外で仕事をすることばかりが評価されることに納得できない自分がいます。
だから、内助の功なんて言葉には騙されないぞーなんて。

まぁ、こんな私の思いも贅沢だと感じる人がいるはずで、
全ての人の賛同が得られるわけもなく。
だから、目の前のことを淡々と片づけよう。そんな毎日を送っています。


介護ですが、関わらないで済む人もいますよね。うらやましい限りです。でもいつかは自分が介護される日が来る。そのときに、いろいろ考えることがあるのかなー。
まさにうちの母がそうです。
親を看る必要がなかったので、今自分が病気になって、介護される側になって感じることがあるみたいです。

小手鞠さんとコメントのやり取りをしていただいて
とても控えめな優しいお人柄が伝わってきます。きっと、自分を押し殺して頑張っていらっしゃるのだろうなぁと。

私は辛いことは辛い、できないことはできないとハッキリ言う性質です。
でも、困らないように先回りして先回りして、がんじがらめになってしまうタイプで、別の意味で頑張り過ぎてしまいます。

介護仲間がいますが、
彼女も私と同じタイプで疲れ果て、とうとう体を壊してしまいました。

そうならないように、目の前のできることを淡々とやり過ごせればいいですね。