最後の試合の夜、好物のから揚げを作ろう。今からそう決めている。

いろんな終わりが見えてきた。


一年の終わり。
長男との同居生活の終わり。
次男の小学校生活の終わり。



そして、スポ少の終わり。完全な引退はまだ先だが、実質的な活動の終わりは12月。
残すところあと2試合。



*******************************


sponsored link


*******************************



次男は小5で野球を始めた。
他の子より、かなり遅いスタートだ。
夫が野球経験者というわけではないし、当の本人も普段の遊びもインドア派だったし、野球が好きで好きでたまらないという風でもなかった。
運動神経は人並。特に体格に恵まれているわけでもない。
男の子なので、なにかスポーツをさせたいな、それもできればチームスポーツを・・・とは思っていたが、それまでグローブも握ったことがない子が突然、野球を始めると言い出したときは心底驚いた。




最初は下の学年に交じって練習生扱い。
去年は、6年生のチームに帯同していたがビリッカスの背番号をもらって、ずっとベンチを温めていた。
ごくたまに練習試合に出してもらうえることがあったが、1年を通してボールボーイ、バット引き、荷物運び。



当然、控えの選手の親にも当番は回ってくる。
朝暗いうちから起きて、試合会場への送迎当番、練習時の見守り当番、雨上がりのグラウンド整備・・・
土日、祝日は潰れてしまう。





スポーツは実力の世界と頭では分かっていても、いったい何やってるんだろうなぁと虚しくなることも度々。





今年になって、さあ、今までの頑張りが報われる?と思いきや世の中そんなに甘くない。
レギュラーメンバーには入ってはいるが…まぁ、いろいろある。
そりゃそうだ。指導者もいろいろ。親もいろいろ。子供もいろいろ。
一応、私も半世紀生きてるし、上の子どもでひと通り経験済みなので、世の中理不尽だらけだということも知っているし、子どもも、自分にとって好意的な人間ばかりではないことを知っておくのも良い経験だと思っている。
今の学校では変な平等主義がまかり通っているが、人間生まれながらに不平等な場所に身を置いているからね。




息子はコツコツ努力するタイプ。
普段さぼっていても、本番でサラッと良い結果を出すセンスのある子ではない。
本人もそれが分かっているのだろう。毎日毎日、ランニングと素振りを続けている。
練習中にいい当たりが出ても、本番ではなかなか結果が出ない。
だから毎日毎日、バットを振り続けている。



あと、2試合。




ハッキリ言って、周りからどう思われてもいい。

それよりも
本人の納得できる終わり方ができたら…と切に願っている。





最近中学になったら、部活どうしようかな。。。などと言っている。
親としていろいろ思うことがある。



今朝、学校へ行く前に野球少年に配布された小冊子を読んでいた息子。
茶碗を洗っていると、あるプロ野球選手の小学校時代のエピソードを話してくれた。


部屋の掃除をしていたら、
学習机周りの本棚は、野球を題材にしたマンガだらけ。


競技人口の多いスポーツは、すでに力の差ができている。
だから・・・
言いたい言葉はいろいろある。

試合後の息子の浮かない顔を見たくないとも思う。



でも・・・


本人の人生だ。
親は黙って寄り添うしかないね。



たまたま見つけた動画。今の心情に重なってしょうがない。(カーナビのCMです。)





この少年のような感謝の言葉は、我が息子からは出て来ないだろうね。きっと


でも、母さんは知っている。
誰が見ていなくとも、最後まで一生懸命グランド整備を手伝っていたことを
誰に褒められなくとも、重たい荷物を率先して運んでいたことを


だから、
6年生の最後の試合の夜は、好物のから揚げを作ろう。
それだけは、今からしっかり決めている。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。



*************************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは(*'-'*)
親の思い、凄く良くわかります(*^~^*)
今思うのは、こりこさんがから揚げを作ってあげる気持ちは、
二男君にちゃんと伝わる!です。

誰かがどこかで頑張ったことを見ていてくれる、
今は解らなくてもそれに気づくときがある、
それが親子だと思っていますd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

上手には言えませんが・・・

一昔前のある小学校の運動会でしたか、
リレーで、最後は皆で手をつないでテープを切りましょう
なんてのがあったんですが、私は大反対でした。

人は皆平等ではない、出来る事、出来ないことがあって当たり前、
出来る事をコツコツ積み上げていくのが学校教育だと思ってたし、
優劣をつけるのはかわいそうだからやめておこう、
皆一列でゴールを切りましょうって言うのは違うって思ってました。

ああ、難しいですね、思う事上手に書けません。

でも世間は甘いもんじゃない、実力だけで通るものでもない、
エゴもコネも大人のいろんなものが交差している社会、
上手に生き抜いていくのも楽じゃない、
だけど、絶対どこかで誰かが頑張りを評価してくれる!

そう思いますd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

支離滅裂ですね、(*_ _)人ゴメンナサイ

ただただ、息子さんは頑張ってえらい!って事と、
そういう息子さんをちゃんと評価してあげているこりこさんも良いお母さんだ
って思ったって事でした(笑)

Re: No title

小手鞠さん、早速のコメントありがとうございます。

土日祝日返上の生活も、もうすぐ終わり。喜ぶべきところですが、記事に上げた通り、不完全燃焼で複雑です。

努力は報われると言ってやりたいところですが、なかなかそうはいきませんよね。
まだまだ努力が足りないのか、素質がないのか…わかっているんですけどね。

でも親心というか親バカというか、少しでも目に見える結果が出てくれたらなあ、淡い期待をしてしまいます。
甘いですよね(^-^;)

小手鞠さんの
あまりの褒め言葉が恥ずかしくてσ(^_^;
喧嘩ばかりしている親子です。
お互い意地っぱりなので、から揚げもお母さんが食べたかったから作ったのよーと言ってしまいそうです。


No title

子育て中の母親ならではの想い、願いですねぇ~
リン子は子育てしていないので、正直本当に解ってるのかと言われれば微妙ではあります。
でも、切なる想いは凄く伝わってきますよぉ~

自分自身がそうですもんねぇ~
子供の頃からの自分を思い出すと、それぞれの岐路とでも言いますか、
何かの区切りや終わり、始まりの時ってその後の人生に影響してる・・

親ならそぉ思うのは当然ですもんねぇ~
素敵な母親で・・いい家族ですねぇ~v-410

Re: No title

リン子さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
50代主婦のカテで、子育て中、しかもスポ少なんて言葉に共感してくださる人がいるかな~と思いながら書きました。
40手前で産んだ子なので、体力的に厳しくヘトヘトになりながらの子育てです。
性格が似ているのか、ケンカの絶えない親子ですi-229
50代、抱える問題は様々ですが、毎日平穏に暮らせればいいかな~