もう建前は要らない!!!本音でお願いしたい!!!

またひとつパートに応募した。
ただいま、結果待ち。




たとえ決まったとしても、大した収入になるわけではない。
けど、何もせずにはいられない。




年々難しくなる職探し。
そりゃー
口うるさそうなおばちゃんよりも従順そうな若い子の方が使いやすい。
私もそう思う。
私が雇用主だったら、どちらを選ぶかは明白。




ただでさえ、狭き門なのに
扶養控除のことや
子供のことや
親のことや
いろいろ考えていると、ますます門がくぐれなくなる。


*******************************
sponsored link





*******************************


過去を振り返ってみれば
独身時代は、自分の努力で全てパスしてきたよなー。
こんなに蹴られることなかったよなー。
結婚してからだよなー。
名前が変わって、運気が下がったのか。
八つ当たりだと分かっている。


だから、せめて本音でお願いしたい!もう建前は要らない!




ハローワークで応募条件に年齢を入力すると
求人は出てくるよ。
でも、別サイトで同じ求人を見ると「30代、40代活躍中!」ってしっかり書いてある。
この一行の意味するところは、50代は要らないってことでしょ。



中高年活躍中。
土日祝休み。学校行事等、家庭の都合でお休みok。
問い合わせしてみたら、全然違うじゃん!
人寄せの耳障りのいいことだけ、並べるなー




履歴書書いて
面接の準備して・・・
スティーブ・ジョブズは、プレゼン準備に2日かけたって、それがどうした!
50のおばちゃんだって、面接の準備に2日以上かけてるよ!
もうヘトヘトだ~





年齢不問なんて、建前は要らない!!!
年齢差別がダメだから一応“場”を設けた。
そんなのは迷惑なだけ!
もういいから
本音でお願いしたい!!!



建前だと分かっていても
一縷の望みにかけて、一生懸命準備して出かけるこっちの身にもなってほしい!!!



そして
扶養控除を取っ払うのかどうするのか
いい加減ハッキリしてほしい!!!



いつもいつも
周りの都合に翻弄されるこっちの身にもなってほしい!!!



ふぅ~。

己の力不足を棚に上げて、叫んでみた(*´~`*)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


ひふみん

~あ
あんなにカメラに囲まれる出前持ちもいないだろうなー。。。



連勝記録更新中
破竹の勢いの藤井四段。




対局中のお昼のメニューは?
でた!前傾姿勢!

と、ひたすら
その周辺情報ばかりに注目が集まる。


100メートル走、6.8秒
おお、俊足!
苦手なのは、美術だって。
描いた絵を見てみたいわー






フィギュアスケートの4回転ジャンプ
卓球のスマッシュ
体操のひねり技

素人であっても
その競技のすごさを視覚で捉えられるけど



将棋って???
ムズカシイ
だから、周辺情報しか話題にできないのね。

もっと将棋そのものを楽しむために
以前流行った(?)どうぶつしょうぎから始めてみようかしら・・・




*******************************

sponsored link



ひょとして、売り切れ?




家にあるのはこれだけど、なかなか手ごわい。



*******************************




今朝は
新たなが登場していた!!!


チラ見ひふみんアイ

藤井四段
勝利の手応えを感じると、相手をチラチラ見る
そんな癖が出るらしい。

そして

席を立って相手側から将棋盤を眺める必殺技!
名付けてひふみんアイ




ひふみんアイ
ですか~。
別にこれをしたからって、何にも変わりません。
ユニークなことをすることがいいんですよぉ~笑



本家本元のコメントにスタジオがゆるーい笑いに包まれる。
落ちそうになるズボンを何度もずり上げながら
ちょっと早口で喋るひふみん。


棋士としてすごい人なのだろうけど
周りをふんわりと優しい雰囲気に染める
この愛すべきキャラに釘付け♪




藤井さんのクリアファイルではなく
ひふみんのクリアファイルがカバンの中から出てきたら
ちょっと面白いかも・・・



そんな画を想像してクスッと笑う。
朝から、小さなひと笑い。
ありがとうひふみん。


(ちょっと若いひふみん)


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


笑顔になれることは、周りにいっぱい転がっているよ


ねぇ、こりこ。
真央ちゃんのプログラムで一番好きなのは何?

こう聞く友人は、筋金入りの真央ちゃんファン。





心に残る演技はたくさんある。
ソチのラフマニノフはいうまでもなく
バンクーバーの時の仮面舞踏会も好き。



でも、彼女に似合うのは・・・





*******************************


sponsored link




*******************************





相変わらず、美容院ジプシーの私。
どうしても白いモノが気になって飛び込んだお店。



カウンセリングもカットもシャンプーも
何もかも丁寧。
何よりも、オーナーがチャーミング。
テンポよい会話が気持ちいい。
これは、見つけたかも・・・ o(≧▽≦)o




職探しがうまくいかなくて
自分のこれまでの生き方を否定されているようで
(そこまで悲観的にならなくても・・・汗)
激しく落ち込んでいたけれど




そのオーナーに明るく
接客はどう?
無理やりニコニコ顔を作っていたら、
1年も経ったら雰囲気が変わるよ~

私より5歳もお姉さんなのに、
ずっと若く見えるオーナーの言葉だけに真実味があった。
そう、笑顔なのだ。
コロコロとよく笑う楽し気な様子に、心惹かれるのだ。





そして




真央ちゃんのナンバーで好きなのは
エキシビで滑っていた Smile
ゴールドの衣装と輝く笑顔が印象的だった。








もう一人の麻央さん
最後のブログの言葉。


“皆さまにも、今日 笑顔になれることがありますように”



この限りなく、強くて優しい言葉を
何度も何度も
読み返した。



笑顔になれることは、周りにいっぱい転がっているよ

がんばって~
そんなメッセージをもらった気がする。





どう生きるのか、それは自分次第。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


FLY ME TO THE MOON ♪


僥倖

 読み:ぎょうこう 意味:思いがけない幸い。 
茫洋 
 読み:ぼうよう  意味:広々として限りないさま。




こ~んな難しい言葉がサラッと出ちゃうんだね(*゚Q゚*)
将棋の実力だけでなく
その語彙力にも注目が集まる藤井四段。




スゴイ若手が出てきたもんだ。
どうやったら、ああいう風になるのか・・・
うちの小僧とそう年は変わらないはず(汗)




その他の分野でも
スゴイ若手の台頭著しい。



その元を手繰ってみると
親など身近な人がその分野の専門家であるとか
もしくは、早い時期に良い指導者と出会うとか
そして
幼いころから練習、練習ってのが多いのかな。



遺伝の影響も多分にあるだろうけど
彼らの活躍は
並々ならぬ努力のたまもの、そんな風に思う。





*******************************

sponsored link


*******************************




以前書いた、洋楽を聴きたくなった話。
図書館で借りてきたCDに収録されていた曲


 FLY ME TO THE MOON

妙に心惹かれ
シナトラ以外の歌い手を探してみた。


同じ歌なのに、表現方法は様々。
おもしろい!








えっ!なに?
この物憂げな、哀愁に満ちた歌声。
また、スゴイのに出会ってしまった!!!









スゴイ歌声に魅せられるのだけど・・・

この子の生きてきた7年間に、いったい何があったのか?
と老婆心ながらも、心配せずにはいられなくなった。









人の心配をしている場合ではないよなー
ただいま求職中の身
ああでもない、こうでもないとあがきまくる毎日。





何かで聞いたことがある。
偶然開いた本のページに書かれていた言葉
ふと目に留まったカレンダーに書かれていた言葉
なぜか気になる曲のフレーズ




見えないモノからの
メッセージかも・・・って

FLY ME TO THE MOOON ???




今更、宇宙飛行士を目指せとご先祖様が言っているのか?
そんなわけない(笑)




ただがむしゃらに、ただがむしゃらに
夢を追いかけることが許されるのは、いつまでだろう?
大志はないけれど、
ソコソコにやってみたいことはあるのよね。


FLY ME TO THE MOOON ???




今は・・・



明らかに私の現実逃避の気持ちの表れだ。
ウン、そうだ、そう思う(。-_-。)(。-_-。)(。-_-。)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


超大人の一意見です。


7  38  55




こないだ聞いてきた話。
コミュニケーションで人が何に注目するか、その割合を示した数字。



7%→話の内容
38%→声
55%→見た目



だから、話の中身(内容)よりも声や見た目(他の要素)が大切と結論づけていたけど・・・
ホントにそうかな~?






*******************************

sponsored link


*******************************



家事やりたくな----い!

この到底叶えられそうもないことを
声や仕草や表情を工夫して伝えても
納得だ!と家族に言わしめるのは、難しいはず。



くだらない話はやっぱりくだらない。
それ以上でも、それ以下でもない。
そんな風に思うのだ。





話の中身より
云々という話
えーっと、コーヒーフレッシュのポーションみたいな名前がついてたけど
どうしても、腑に落ちなかったので検索してみたら
メラビアンの法則俗流解釈とあった。
(ウィキペディア)


言葉の内容と表情や声色などが矛盾する時
7 38 55 の割合で判断する。

たとえば、
笑いながら叱るとか、ヘラヘラしながら謝るとか
そういうときは言葉の内容よりも、声や見た目を重視する。


メラビアンさんのやった実験はソコ。なるほど~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
これもネットの受け売りなので、何がホントか知らないけど、

やっぱり話の中身は大事だと思う。





仮に、私ではない見目麗しい人が
切羽詰まった声色で
私、家事やりたくないのぉと言ったら・・・

そうかそうか!と手を貸す人がいるかもしれない(笑)




まっ、中身と見た目のどちらに重きをおくのか。
その比率は人によって、違うだろう。








そういえば、ちょっと気になる映画がある。

“大人の恋の測り方”


顔も、性格も、生き方も全てが理想どおりで申し分ないけれど
身長がすごぉーく低い男性が現れて
さて、ヒロインはどうする?
まさに、中身見た目かで揺れるお話。






若い頃ならいざ知らず、
今だったらヒロインに、こう耳打ちするかな。



将来の介護を考えたら、小さなのもありですよ。






そういう話じゃないだろーと叱られそうだけど、

超大人の一意見です( ̄ー ̄)

結婚生活は、いいときばかりじゃない。
長ーく続くのである。





そんなことを言いながら

結末がわかっているのについつい見てしまう
アンパンマン水戸黄門のように

このベタなストーリー
見届けて、ホッコリしたい気もする。


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


えぇー、そこも・・・!!!


“なにもなにも、ちひさきものは いとうつくし”



清少納言だったっけ。
小さいものはホントにかわいらしい。同感同感。



赤んぼ
は、かわいいモノだけど…


巷のパンダフィーバーを横目に
所詮、クマでしょ。
ちょっと白黒模様がついてるだけの・・・

専門家ではないので、違いを詳しくは知らないけれど、私にはそう見えるから仕方ない。




また~母さん、そんなこと言って~

と次男に言われそうだ。
だから、今回は声には出さず(^^;)




それにしても、経済効果、267億円!!!
やっぱり、どうぶつも見た目は大事らしい。








*******************************

sponsored link



*******************************



友達の話を思い出した。
当時流行のスイーツ食べ放題の店でのこと。

それがさー、どこへ案内されたと思う?

自分たちおばちゃんは、
の方へ通されたんだよ

通りから見えるガラス張りの席は、
若いきれいどころを配置して、客寄せかーーー!!!


そう苦笑交じりで話してくれた。


上座だよ!上座に通されたのよ~(笑)
と応えたが…





見た目ねぇ・・・





老化はだれでも通る道。

目、耳、歯
順番は人によって違うけれど



見えにくくなって、見なくていいモノを見ずに済み
聞こえにくくなって、都合の悪いことをスルーでき
食べにくくなって、適量の食事で自然に枯れていき

そう考えると、悪いことばかりでもないカナ






最近、出かけて行った先で聞いた話。


えっ?そこも?


声も老化する。

声帯も筋肉。固くなったり、ゆるんだり。
そう言えば、声が低くなったかも(汗)






声が出にくくなる。
ひょっとして、それは・・・


もうそろそろ、余計なことをしゃべるなということだろうか







さあさあ、気を取り直して、掃除掃除。


次男の部屋のドアを開ける。
ワークやらプリントやら…床が全然見えない。
よくぞここまで広げたなヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
いくら定期試験の勉強中とはいえ、程度ってもんがある。

ハァ―
まだまだ、余計なことを言わせるつもりらしい。


今日から、顔トレ プラス 声トレだ~


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


それぞれの30年


「目印に、バラの花でも挿して行こうか?(笑)」
と送信した。



書かないと決めた年賀状。(→スッパリキッパリやめようと決めた。
勝手気ままに生きている私でも、いただいたモノを完全無視するほど、神経図太くできていない。
なので、後から寒中見舞いを出した。
端っこに小さくメールアドレスを添えて。
そうしたら、友人の一人からメールが届いたのだ。
「会おっか!」と。



日時を決め、場所を決め
トントンと話は進んだけれど・・・



果たして
約30年の歳月は、どれほど人間の姿かたちを変えるものなのか



*******************************

sponsored link



*******************************



いやー、どーしよー
ホントに気づかなかったら
(正しくは気づいてもらえなかったらダナ・・・)
ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かう。

駐車場へ着くなり、彼女が手を振って近づいてきた。



こりこ!


学生時代の呼び名で声をかけられた。
夫の姓でもなく、○○君のお母さんでもなく、そう呼ばれるのは久しぶりのこと。
自分の名前なのに気恥ずかしいような、くすぐったいような、ちょっと変な感じがした。




30年のブランクを感じさせないほど、話が弾む。
お互いの近況や共通の知人の話
瞬く間に時間が過ぎていった。




よかった・・・
実は心配だった。



1番目は、お互いがわかるかな?(汗)
これはクリア。




そして



2番目の心配事。
それは話が合うかな?
だって、それぞれの抱えているものが違うから。




こりこは、ずっと側にいてくれる人がいていいよね~

これは、彼女が抱えている不安から出た言葉。



これに対して
私の抱えている不安から、こぼれ出そうになる言葉があったけど・・・

そ、そっかな~とニコリ。
正直、今の私は、あなたが羨ましく見える部分もある。





あれから・・・
それぞれの30年の歩みがある。
イイ事も、悪い事もそれぞれ。
お互いに見えない道のりがある。






隣のテーブルに、お皿が運ばれてきた。
美味しそう。あっちの方が良かったかなと目が追いかける。



隣の芝生は青いってヤツ。
でも、本当は隣の芝生は青く見えるだけなんだよなぁ・・・






また、会おうね!と別れた。
この、またがいつのことなのかわからないけど、
元気でいてほしい。
別れ際、ただそう思った。


次も30年後?
いくつだ。私、ハハッ
ちょっと自信ないな・・・


今の内に
会っておきたい人に会って、やっておきたい事をやって、行っておきたいところへ行って
後悔のないようにしなくっちゃー

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


難しいけれど・・・

ああ、やっと土日だ~!よっしゃー!行ってきまぁ~す。


金曜日の朝。
自分で自分にを入れるように叫んで、出て行った次男。
やっと友達と呼べる存在もできて、表情も明るくなった。


元気に登校してくれるのが一番だと思いつつ
リビングを見てため息をつく。


ハンガー、パジャマ代わりのTシャツ、半ズボン、学校で配られたプリント
慌ただしい朝の残骸が、あちこちに散らばる。


床に落ちた紙を拾い上げながら
それが、時間割表だと気づいた。

*******************************
sponsored link



*******************************


そういえば・・・


私はずっと時間割のない生活を送っているんだなー

そんなことをふと考えた。




結婚以来
主婦、ちょっぴりパート。
引っ越し回数は二桁に上る。
頼るべき存在のいない、見知らぬ土地での生活。
外で働いていなくとも、それなりに忙しかった。
だから、時間割などと特に意識せずとも、日々の雑事でスケジュールは埋まっていた。



しかし今
ひとりの時間がたっぷりある。
自由だ。




さぁ、今日はどうしたものか
ぽっかりが開いている。




勿論
やらなければならないことはある。
家事だけではない。
仕事も探している。
母のこともある。




有り余る時間を前に
あれも、これも、それも
考えに考えて
ずぅーと考えて
少し前に踏み出して、ちょっと違うかも…と後戻りして
結局のところ、
その場から一歩も前に進んでいない。
そして
閉塞感焦燥感の間を行ったり来たり。



じゃ、時間割表でも作る?



目に見える形で、自分の一日を振り返れば
何某かをやり遂げた実感が得られるのか。


時間割どおりに、つつがなく一日を終えたら
それで満足できるのだろうか。



効率よくできたことに、喜びを感じる、そんなときもあった。
私ってなんでも、テキパキできる人なのよ、って・・・(汗)


でも・・・今は、なんか違うのよね。





ブログを始めて約1年。
最初の記事を読み返す。



何気ない日々を楽しもう!って書いてあるけど
実はコレ、すごく難しい。





難しいけれど・・・
難しいけれど・・・





そうだ!
あのチラシの詩画展へ行ってみようかな。
母と一緒に

会場に、車いすのレンタルはあるかな?



取り寄せた、介護業者の資料を向こうへ押しやって
スマホを取り上げた。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


やっぱり、まだまだだ。私は。

母の希望で、介護施設の見学に行った。


顔が映り込みそうな、真っ白な床を配したエントランス。
開放的な大きな窓が入った食堂。
居室へ続く広々とした廊下は、温かみを感じる色調の木材の設えで、まだキズひとつない。


オープンしたばかりの建物は、どこもかしこもピカピカで
その真新しさが、かえって思いを複雑にする。
まぶしすぎて、ソワソワと落ち着かないのだ。





そう、私は母を捨てようとしているのだから。
どんなに言葉を尽くそうと、私は母を捨てる場所を探しているのだ。



*******************************

sponsored link





*******************************







あんたが苦しむと思うから...と母が言った。

だから、一緒には住めない。
だから、今の内に施設見学に連れて行ってほしい、と。



あちらの家(夫の親)に遠慮してのこと。
まだ子供に手がかかる娘に遠慮してのこと。






シルバーカーに寄りかかっても、一人では立っては居られない。
小さく痩せた後ろ姿は、実年齢より10も20も上に見える。






母にこんな事を言わせてしまう自分が、たまらなく嫌だ。






結婚することは、親を捨てることなのか。
誰もがYESと返事をしたときに、そこまでの覚悟をしているのだろうか。



過去を振り返ってみても、今更どうすることもできない。
そして
万事、丸く収まる未来を思い描こうとしても、絵筆を持った手は止まったまま。


苦しい。
苦しい。
苦しい。







そんな思いを抱えて、外出した先で目に留まった詩画展のチラシ。
星野富弘さんの詩。


よろこびが集まったよりも
悲しみが集まった方が
しあわせに近いような気がする

強いものが集まったよりも
弱いものが集まった方が
真実に近いような気がする

しあわせが集まったよりも
ふしあわせが集まった方が
愛に近いような気がする






ここまで到達するのに、
どれだけの
悲しみ
苦しみ
が必要なのだろう。





私には、まだまだ足りないのだ。
きっと




まだ、先のことはわからない。
状況も気持ちも変わっていく。

でも、今わかることが一つある。
50を過ぎた今も、私は母に守られている。
“むすめ”で居られることに安堵しているのだ。
やっぱり、まだまだだ、私は。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


これが私のスマホの使い方なんだから・・・

えっ、えぇー!
コレどうやったら元に戻るんやろ~




スマホ画面をさわっていた次男。
待ち受けの時計の位置が端っこへ移動してしまって、焦ってるのだ。


小さな画面を前に、親子でああでもない、こうでもないと四苦八苦。
なんとか、中央に数字が戻ってきた。



な~んや!
母さん、全然使いこなせてないやん!


図星を指されて、ぐうの音も出ず




*******************************
sponsored link


*******************************


でも、これはできるで~



新しい街にやってきて、おおっ!これはっ!と多用しているのが
地図アプリだ。
経路の音声案内もしてくれるので、カーナビ要らず。
元々ついてないから大助かり。
見知らぬ場所でも、これさえあればスイスイ任せて~



これで、晴れてスマホピープルの仲間入りと息子の前で胸を張ってみた。





私の使い方はこうだ。


まず

行きたいところがあれば、前日までに自宅からの経路を調べておく。
経路がいろいろ出るが、時間より何より広い通りを選択。
経路を拡大しながら、一度頭の中でなぞる。
ここにコンビニがあって、その角を左折、直進して川を越えて・・・ふんふん、踏切も越えるのか~
あっ、ファミレスが見えてきたら・・・そっか~



そして

PCを立ち上げて、もーひとつ大きな画面で確認。




その後

どのぐらいの道幅だろうか
目的地の入り口はどこだろうか
駐車場はどこから入るのだろうか
いろんな不安要素を片っ端から潰すべく、ツブサに見ていく。




つぎに

地図から航空図に切り替える。
またまた拡大してじっと見る。
駐車場入り口はココらしいぞ。
じゃあ、こっちから大回りした方が入りやすそう。




さらに

ストリートビューに切り替える。
ほう、ここはうっそうとした森みたいになってるのね。
まっすぐ行くと、高速の高架下に入るんだ。
景色をまたまた、なぞっていく。




そうしたところで


再度、スマホの地図アプリに舞い戻る。
PCで見た景色や映像を思い浮かべながら、もう一度経路をなぞっていく。




どうだ!これで完璧!
って、まわりくどすぎやろっ





それでも
ストリートビューを見せたあたりまではすげぇ~なんて驚いていた息子だが



以前住んでいたマンション
通っていた小学校
友達の家

 

ここでやめとけば良かったものを
調子に乗り過ぎた。


そうだ!兄ちゃんの(長男)ところは・・・
わぁ~!ココ、ココ!兄ちゃん写ってないかな~
(ときどき、犬を散歩させる人なんかが写り込んでいるよね。)



そしたら、言われたよ。

母さん、やめとった方がええよ。ストーカーみたいやで。
気持ちワル~


そこまで言わなくても

しょーがないじゃん、これが私のスマホの使い方なんだから(。-_-。)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。