いろいろ考えたこともあるけど、や~めた!!!

へぇー、姉ちゃん、スゴイ事言うなあ~




母が妹に
この間、こりこちゃんに
「母さんのお葬式はココでええよな~。父さんの(骨を預けてる)お寺さんも近いし。」
って言われたわー
と話したそうだ。


ちなみに、ココというのは家族葬会館のこと。
最近、父の葬儀を行ったホール横に新設されたのだ。
たしかに、母を美容院へ連れて行った帰り道、建物の前を通ってそんな会話をした。




そしたら、

へぇー、姉ちゃん、スゴイ事言うなあ~

って返ってきたたらしい。
妹のスゴイというのは、キツイと同義語らしい。




いやいやいやいや・・・
(あなたのキツイ言葉や仕打ちに傷ついて、泣いている母をいつも慰めてますって)




*******************************

sponsored link




*******************************


そんなにスゴイことではないと思うけどね。



そりゃー、世間の健康な70代の姿からはほど遠いけど、
母はまだ自分の足で立つことができるし、口から食べているし、毎晩の電話では冗談も言うし、
ショックなことがあれば私の話も聞いてくれるし。
だから、少しでも母の希望を聞いておきたい。それだけだ。
その辺は母も分かってくれている。


別に、死の床に臥せっている相手に向かって、葬式どうする?と聞いているわけではない。
できるだけ、今の状態を維持して長生きしてほしいとも思っている。
たぶん、母が居なくなると一番ダメージを受けるのは私なのだから。






今日は
ネットニュースで某タレントの顔ばかりを見る。
あの毒舌キャラの独身男性。
50前で、終活を終えたって。






私も、ボチボチ。
物は随分捨てまくって、減らしている。捨てまくって困るほどに・・・
先日、ずっと気になっていた旧姓の通帳の名義を変更してきた。




さて、葬式は、墓は・・・

葬式なんてしなくてもいいわ~とか
死んでまであちらと一緒は嫌だわ~とか
実家の納骨堂に分骨を~とか
散骨で~とか


いろいろ考えたこともあるけど、や~めた!!!




いろいろ注文すればするほど、息子達が大変な思いをするのだから。
葬式しないと気持ちがおさまらないなら、どうぞやってくださいまし。
あっちもこっちも墓参り、あっちもこっちもお布施ってやってられないよね。


死んだ後のことはどーでもいいや!
お任せだ~
別に化けて出やしないからさ~



ただ、死ぬ間際まで痛い苦しいのは嫌だから、延命治療なしの緩和ケアのみでよろしく!
以上!!!
今のところ・・・

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


スポンサーサイト

結局、そーゆーことなのね。

は…

よっしゃー!桝さん出てきた!
ビンゴ!!!




TVのリモコンの数字。
的確にヒットするようになったのが、少し嬉しい。
住む場所によって、チャンネル番号が違うのよね。



第4火曜が肉の特売日ね。
こっちのドラッグストアは税込み価格で安い。
魚はあっちのスーパーの方がモノがイイ。
おおー、こんなところに近道が・・・
ささやかな発見に幸せを感じている今日この頃。



相変わらず悩みは多いが、
新しい土地での生活が
少しずつ地に足の着いたモノとなりつつある。



*******************************

sponsored link




*******************************


ところが厄介なモノがある。
それは美容院が決まらないこと。
いくら節約のためとはいえ、セルフカットで出歩く勇気はない(-_-;)
そして、
新しい店に足を踏み入れるのはとても勇気がいる。



まず・・・

大型店は苦手。
担当がコロコロ変わって、落ち着かない。
大事にされてる感がないのよね~


それに・・・

隠れ家サロンのような落ち着いた店がいいが
難ある50女をソコソコに仕上げてくれる
腕のある人がいるのかどうか・・・
難があり過ぎ???


そして・・・

技術があっても、話術がないのはしんどい。
一生懸命話は振ってくれるが、一向に弾まない。
妙な沈黙が気詰まりになって、なぜか必死に話題を探す私。
健気な若い人を見ると、親のような気持ちになってしまう。
なぜに?お金を払って気を遣っている?


おっ、

このオーナーなかなかイイぞー
カット上手いし、話も合うしと思ったら、
スタッフへの対応が横柄。
裏の顔を垣間見た瞬間、すぅーと気持ちが冷めていく。
やっぱり人間性って大事よね。


まだある・・・

スタッフも若い。
客層も若い、のダブルパンチは、
景色がキラキラまぶし過ぎて、目を開けていられない。
鏡に映る我が現実を直視できない


それから・・・


いくら素敵なサロンでも
遠すぎるのは、却下。
急に切りたくなって、すぐ行ける距離が理想。
移動だけで疲れるお年頃。


あっ、そうそう・・・

価格設定が良心的。これ大事。
安かろう悪かろうは論外!
高かろう上手かろうは当たり前過ぎて、これも論外!
えぇーーーおかしいでしょ。


あっ、思い出した!

タオルがカビ臭い・・・・・・・
シャンプー台は好みがあって・・・
スキバサミは使わないでほし・・・ぃ・・




と、
好き勝手に書き連ねながら



半世紀生きると、いろいろ注文が多くなる。

結局、そーゆーことなのね。





先日、近くの美容院に飛び込んでみた。
さぁて、どの辺で手を打つかな。
仕上がりはまずまずだけど、

ギョッとする程荒れた指から
お釣りをもらう。
「ウチのカラーとシャンプーは、肌に優しいモノを使っています」という店主の声を遠くに聞きながら・・・

*************************************

こちらの不手際で、昨日記事がアップされていませんでした。
覗いてくださった方、ごめんなさい。いつも応援していただきまして、ありがとうございます。


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


ただの戯言。そんな戯れ言。


「今、電話していい?」



まず、メールで確認してから電話する人が結構いるらしい。
いまどきのラインネイティブの作法だとか。

ラインネイティブなんて造語があるのね。。。w( ̄o ̄)w





*******************************

sponsored link



*******************************


ん?
だったら・・・
用件を電話で済ます派のワタシ。
若いママ友さんたちから、疎まれてたかも (|| ゚Д゚)



もともとメールは苦手。
文字入力の速度がどうこうよりも
あれこれ考えるから、時間がかかってしょうがないのだ。

この文面でいい?
なんか誤解されない?
長過ぎない?
わかりにくくない?
語尾が同じでつまらないかな?
ちょっとは、絵文字を入れた方がいい? 



そうこうしている内に面倒になって・・・
やっぱり電話だー!!!


携帯を取り上げかけて
ちょっと待って。
コレ今必要?
ホントに伝えないとダメ?



そうこうしている内に、だんだん面倒になって・・・
向こうが何か言ってくるまで、待っていようかなーなんてね。
今さらだけど、かなりヒンシュクをかっていたかも。





なにかにつけて
以前のようにフットワーク軽く動けなくなった。
50代ってこんなもの。
若くはないんだし、こんなもの。



あれこれと
一人思いを巡らしていたら




次男がこんなことを言い出した。


ねぇ、母さん。
なんで、「死ぬほど」痛いなんて言うのかな?
そんなん、死んだことないから分からないのに。



あのね~
死んだら困るでしょ。ひとつの表現だってば~とその時は答えておいた。




けど、
妙に引っかかる。



いつも考え過ぎてぐちゃぐちゃになって
最後は面倒になって
結果、なんにもしていない私。
面倒なんて言葉に逃げ込んでいるけど、ホントは自分のやることに自信がないのかも。
最近はこの傾向が強くなった気がする。



一歩前に踏み出さなければ、何にも始まらないのに。
やってみなければ、わからないのに。

いつからこんなに臆病になったのか。
昔の自信満々の私はどこへ行ったのか。
(あの自信はどこから来ていたのか、今考えると恐ろしいけど・・・)



次男の言葉は
そんな私への天の啓示?
そんな大げさな~
ただの戯れ言に過ぎない。
天からの啓示なら、もっと爽やかな言葉を選んでよ~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




今朝も求人サイトをウロウロ。
堂々巡りの毎日。
いつからこんなことを続けてる?
いつまでこんなことを続けてる?
ふと、狭いケージの中で、輪っかを回すハムスターの映像が浮かぶ。


一歩前へ踏み出す勇気が欲しい。


ふっ。

そんな戯れ言いう前に、サッサと流しの洗い物を片づける方がよっぽど生産的だな。
自分で自分にハッパをかけた。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


だからもう遠慮はしない。

そうですねぇ~
前回より身体機能の面でチェックが増えていますが・・・

う~ん、これでは・・・
他の部分にも、
バランスよくチェックがついていれば・・・







母の介護認定結果について、自治体に問い合わせたときのこと。
明らかに、病状は進んでいるのに、現状維持判定が出たのだ。



*******************************

sponsored link




*******************************



バランスよく
って何ですか?


何にでも基準が必要。それはわかる。
審査も
身体機能やら、認知機能やら、社会生活への適応やら・・・いろんな側面からみる。
それもわかる。



でも、バランスよくって何?
人間が衰える過程が、一律に同じ具合に進むとでも言うのか。




母は確かに、ボケてはいない。
それに比して、身体機能はどんどん悪くなっている。
アンバランスと言われれば、アンバランスだ。
だけど、それがどうした!
困っていることに変わりはない。







介護認定の救済措置。
自治体のHPには不服申し立てができるとある。
この不服という言葉が、ひっかかる。


ただ助けてほしいだけなのに
過分な要求をするつもりはないのに
それを不服という字でくくられると、あまり気分がよろしくないのは私だけなのか。




財政難で制度の運用が厳しくなってきた昨今、
介護度を下げられた人の話もよく耳にする。
現状維持ならまだいいんじゃないか
そんな中で不服(不満)をいうのは、悪いんじゃないのか。
私の負い目(遠くからしか母を支えられないこと)がそう思わせるのかもしれない。

モンスターとかクレイマーという言葉もチラつく。
周りから突出することを嫌い、空気を読むことに重きを置く日本人の悪い癖だ。
イイ人であろうとするマインドの問題か。



でも


担当者のバランスよく・・・発言で目が覚めた。



自分の心の声に耳を傾けよ!
オカシイと思ったら、声を上げよ!
自分を信じるべし!
空気なんか読むな!
イイ人なんてロクなことはない!



だからもう遠慮はしない。





そして




再認定の結果が出た。
利用できるサービスが増えたのは、有難いのだが
妥当な判断が下ったことを喜ぶべきか・・・今、複雑な思いで居る。


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


おひとり様を極めたら・・・

ガチャ、ガチャ・・・



あれ?開かない?
えーーーー!!!閉じ込められた




*******************************
sponsored link





*******************************




なんか気持ち悪い~

ほ~ら、来たよ。ゴールデンウィーク明けのあれですか~

なんか今日は調子悪い~
週明けはいつもそう言ってるぞ~



できるだけ平静を装い、
次男のつぶやきを聞こえない振りで、やり過ごす。
新学期早々、いろいろあって・・・
GW明けはクリアしなければいけない壁。


なんか荷物が重い~
なんか頭が痛い~



聞こえない。
聞こえない。




ああ、よかった、なんかなんかと言いながら、行った、行った!









ホッとしてトイレへ




ガチャ、ガチャ・・・

あれ?開かない?
閉じ込められた




ああ、そっか~

鍵かけてなかった(/ω\)  だって・・・ひとりなんだもん。
それを失念しておりました。
そして、開けるつもりで自分で鍵をかけちゃったわけ。
焦ったよ~





そう言えば・・・
母もトイレは開けっ放しだわ。



そう言えば・・・
長男もトイレとバスが一緒なもんだから、ドアは閉めてるけど
シャワーで床が水浸しらしい。
シャワーカーテンという物を使う気はないらしい。



そう言えば・・・
ダンナもこの前帰って来た時
トイレは開けっ放しだった。って、一緒にいたときからだけど・・・(怒)


み~んな、おひとり様をいいことに、気ままに好き勝手、やりたい放題だ。




次男が学校へ行ってしまえば
私もおひとり様状態だ。




まずは、鍵をかけず
そのうち、ドアを開け放ち



そして
そして




行き着く先は


裸族か?
これから暑くなることだし・・・(^^;)



ピンポーン!って誰か来た時のために
コレでも買っとく?
b92ab098a3cd73ab657bc0795ea3e7c5_s.jpg

アキラ100%丸腰刑事のネタですが・・・これならシマシマの方がマシか。)




おひとり様を極めたら、一体どうなる?

やっぱり仕事を探して外へ出るべし!

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


朝から・・・

ピンポ~ン♪



って、今まだ朝の7時だけど・・・
インターホン越しに返事をすると



○○警察の者ですが



えぇーーー!!!
なにーーー???


こんな早くから、警察を語って押し入ろうとしてる?
でも、常套句の「○○警察の方から来ました」とは、言ってないよね。
それに女性だから、婦警さん・・・
激しく動揺しながらも、ソロソロと扉を開けた。






な~んてことはなかった。
夕べの話。
同じマンションの住民が、酔っぱらって落とし物をしたらしい。
手荷物ぜーんぶ。
財布やら身分証明書やら、クレジットカードやら一切合切。
自宅と間違って、よそのお宅に入ろうとして騒いでいたらしい。
まぁ、同じ色の扉が並んでいるものね~
そして、服まで脱いでなんちゃらかんちゃら・・・


そのカバンらしきモノが家のドア前に落ちていた。
朦朧としながら
カバンの中を引っ掻き回して鍵でも取り出そうとしたのか┐(´-`)┌
小銭は散乱してるし
そりゃー派手な音がしたはずだ。
ひょっとして、ドアをドンドン叩いた?
ひょっとして、開けろーと怒鳴った?




でも

全然知ーらない。
爆睡中の出来事だった。 ━━(#゚Д゚#)━━!! 



たぶん、これのお陰。

体中、ガチガチで力が抜けず不眠気味の母へ、次男が贈ってくれたもの。
ちょっと早い誕生日プレゼントをもらった。



本屋でよく見かけていた本。
これを本と呼んでも良いのかどうか...
こんなのゴルフボールで十分と、スルーしていたが
なかなかどうして、優れものだった。
3つのゴムボール。名前はコリトル君。
固すぎず柔らかすぎず、ゴルフボールより小さくて、背骨ギリギリのツボにピタっとはまる。
ゴムのニオイはいただけないが
下手なマッサージに散財するよりはいい。



一番効いたのは、次男の気持ちかな。


置かれた場所で、根を張っていると
たまには、暖かい陽がさす日もあるね。



ちょっとホッコリしたところで





あっ!やってしまった!


パジャマ代わりのTシャツとパンツ。
またまた、シマシマ(→シマシマ。)だった。

e3331672e83c43fd110998f48b47d396_s.jpg ついでに覆面があれば、スッピンを晒らすこともなかっただろう。。。
*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


どうすればいいのかわからないけど、あがいてみたい。

私、働きたくないな。。。
彼女はポツリと言った。


夫の出世が嬉しくて
子どもと一緒に過ごすのが楽しくて
ご飯を作るのが大好きで
ケーキなんかもサクッと焼いて
家の中をキレイに飾り付けて
一生懸命ヤリクリして
家族のためにいつもニコニコ
私の趣味は家族です!

彼女はそんな人。
こんな人こそ専業主婦にピッタリ。


*******************************
sponsored link



京都発のプリント技術による美しいブラウス【 楽袖 rekusode 】

*******************************



ダンナの出世はいいけれど
仕事に没頭できる環境が妬ましい。
私も、外に出たいのよ

子どもの成長は嬉しいけれど
べったり一緒は御免だわ~ 
一人の時間が欲しいのよ。自分も成長したい。

料理は好きだけど
夕方になるとしんどくなるのはなぜだろう。
好きだけど、毎日毎日…たまには開放して~

手作りケーキって・・・絶対買った方がいいと思う。
高い材料そろえた割には自作は不味い

家の中がキレイなのは気持ちがいいけれど・・・
少々ゴミがあっても人間そう簡単に死にはしない

もちろん、一生懸命ヤリクリしてるけど
お金を使うことに罪悪感を感じているせいか、眉間のシワが深くなる。
幸せオーラはどこへやら



外に出たい。働きたい。働きたい。


2インカムの目論見は、まだあきらめていない。
50代主婦の強みとは、子育てが一段落して時間の縛りがないことらしい。
まだ手のかかる子供がいる私って・・・○| ̄|_




そうこうしているうちに、また母の介護度が上がった。
神様って意地悪だ。こんなときだけ神を持ち出してみる




ため息交じりに実家へ向かうと




うわぁああーーー
初めて見た。こんなにいっぱい花が咲くんだ!
門柱に続く緑一色の植え込みが、真っ黄色になっていた。
hana.jpg




母に聞くと、去年はもっと花盛りだったらしい。
へぇーそうなんだ。
時期が来れば、環境が整えば、こんな風に花ひらく。


置かれた場所で咲く・・か・・・



置かれた場所で・・・
置かれた場所で・・・
さぁ、どうする こりこさん!と自分に問いかけてみた。


どこかで読んだことがある。
「あきらめる」とは、「明らめる」という意味も持つ。
今の自分の状況はハッキリしている。明らかだ。



そして、



夫の咲かせる花や
息子たちの咲かせる花を
傍らで綺麗だねと手を叩きながら喜ぶ自分 



思い描いてはみたものの
やっぱり自分の花を咲かせたい。
どうすればいいのかわからないけど、あがいてみたい。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。