老化は死を受け入れるためのギフトかも・・・と、ときに思う。


夢がかなう商品



あたらしもの好きな私は興味津々。
家電製品の技術革新は目を見張るものがある。
スイッチひとつで今までの数倍おいしいご飯が炊ける炊飯器。
育毛効果のある空気清浄機。
実は抜け毛の多さが気になっている
車も自動運転が取りざたされる時代。
運転嫌いの私には嬉しいような、全くの機械任せも怖いような…(^_^;)





******************************

sponsored link


******************************




夢がかなう商品



日経TRENDY11月号のページをめくると
なんと!夢の裸眼生活をかなえるコンタクトレンズがあるそうだ。



子どもの頃から視力は良好。両方1.5。
人の微妙な表情に気づいたり(これは視力とは関係ないかもね)、遠くからちょっと苦手な人が近づいてくるのが見えたり
見えすぎて困ることが悩みの種だった。
だから視力検査で、一部欠けた大きなマルに首をかしげる級友は絶対ふざけているに違いないと思っていた(笑)





そんな私も寄る年波には逆らえず、常時メガネのお世話になるように。
日々見えない煩わしさ、大変さを実感している。
こんなにメガネの枠が視界を遮って邪魔なものだとは思ってなかったし、
夏場の汗問題やマスクのときのレンズくもり問題など
やっぱり経験してみないとわからないを痛感。



オルソケラトロジーレンズ
オ、オルソケラトロ?・・・恐竜の名前みたいで覚えられない
夢の裸眼生活をかなえてくれるレンズの名前だ。
夜の間、レンズを装着。角膜形状を矯正し昼間は裸眼で過ごせるという優れ物。
これを作っている会社が、次は老眼世代をターゲットに新しいレンズを開発中らしい。
老眼世代には裸眼ではなく、コンタクト適用となりそうだが、メガネから解放されるとなると画期的!



嬉しい!
嬉しい!嬉しい・・・

諸手を挙げて喜べない自分に気がついた・・・



合言葉は昔の自分と競争しない。先日も書いた。
でもね。正直なところ、老いを認めるのは悲しい。
例えば、これでヨシ!顔が出来た!(化粧をしたの意)と張り切って出かけた先の明るい照明の元で、ハッキリと見えすぎて
現実の自分と向き合った瞬間のショックったら、なんとも言い難い。
何がハッキリと見えたのかはあえて書かないわー
昔の自分との決別は言うほど簡単ではないのだ。




人間は生まれた瞬間から死へのカウントダウンが始まっている。
活力に溢れる若い時には、死なんて欠片も意識に上ってこない。
しかし、死は人間の宿命で逃れることはできないのだ。
老化は死に向かって機能が低下してくること。
老化は目に耳に歯に来ると言われる。
視力がボンヤリして、現実の自分の姿にソフトフォーカスをかけ
耳が遠くなって、聞きたくないこと(自分への悪口かな)が聞こえなくなり
歯が悪くなって、食べられなくなり

老化は死を受け入れるためのギフトかもと、ときに思う。




夢がかなう商品
かぁ。。。
人生の折り返し点を過ぎた今、夢ってなんだろう?
昔の自分に戻ることを夢見るのは、ちょっと違うような気がしている。



不便なはずのメガネのフレームも、実はなかなかの仕事をしてくれている。
目の下の諸々の問題(笑)をカムフラージュしてくれるもの

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。




**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

絶対に起きるぞー!!!

毎晩、起床時間5時半にセットして床に就く。


しか~し、

この時間ピッタリに起きられたためしはなく…
スヌーズ機能に頼りっぱなし




ピピッ、ピピッとアラーム音が鳴ると手探りでボタンをピッ!これを数回繰り返しながら
布団の中でグズグズと20分ぐらい過ごして、5時50分までに目覚めればよいとの計算だ。
このグズグズ、グダグダがやめられない。
この数十分は至福の時間だ





今朝もいつもと同じように目覚めて
リビングの時計をボンヤリと眺めた。


568587.jpg





ボ~ッとした頭で、あらま!また電池切れ?時計がおかしくなっちゃって。
のん気にエプロンを身に着けて…


328971.jpg


ん?電池切れ?
電池切れで時計が進むかー?( ゚Д゚)!!!!!
おかしいのはワタシだよー!!!と気づいた。




それから次男を叩き起こし、ご飯を作って食べさせ7時25分には送り出した。
人間やればできるもんである。そこは威張るところではないよ~



そういえば・・・

次男の目覚ましも鳴らなかった。
こちらはホントに調子が悪そうだ。買い替えだな~



次男もスヌーズ使い放題だから…
絶対に起きられる目覚まし時計がいい。




そしたら・・・あるじゃないの。




400件超えのレビューあり。
とにかく不快なほどの大音量で絶対起きるという触れ込みだ。
でも、うちは集合住宅だし、ご近所さんからの苦情が出るのは困るわー。
それに、飛び起きるほどの爆音って、ビックリし過ぎてギックリ腰なんて恐れもありそうだ。




それじゃあ、静かにそして確実に…って線で探してみると…




あった!あった!

定刻起床装置 個人簡易型 「やすらぎ100」 送料無料 /めざまし時計

価格:98,743円
(2016/10/27 20:46時点)
感想(14件)




JRの運転手さんが寝過ごすことのないように使っている物だ。
エアーマットが起床時間に膨らんで、強制的に体を起こす仕組みらしい。
へえーいろいろあるもんだ。
でも、値段を見てビックリ!
ワンコインのキャベツを買うのに躊躇するのに、あり得ない値段だわ(汗)




明日は、次男の修学旅行。
起床時間は4時。失敗は許されない。絶対に!!!
と、とにかく早く寝よう!
大事な行事のときは、なぜかきちんと目覚めるもの。きっと、大丈夫だよね


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link





**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

食べた~い!




食べた~い。



世界三大珍味のトリュフ、フォアグラ、キャビア?
ちがうちがう!

松坂牛、神戸牛、近江牛?
そうじゃない!


秋の味覚、丹波のつやつやコロンとした栗でもなければ
香り高き松茸でもない。


行列必至の限定スイーツでもない。




煮ても、焼いても、そのままでも
とにかく食べた~い。




*************************************
sponsored link





*************************************






そして、本屋の絵本コーナーでこの本に出会ってしまったのだ。





私の気持ちを代弁してくれているこの本を手に取らずにはいられなかったわー!!!
もちろん立ち読みだけど



お花畑で、
チョウチョたちが何やら囁き合っている。
甘いだけの蜜を吸う仲間たちを尻目に、昔食べたあのキャベツの味が忘れられない
八百屋で見つけたキャベツにがぶりっ!なんてできるわけがなく
そしたら八百屋のおじさんが現れて…
最後はなんじゃこりゃ!という展開。
このあり得ない結末がまたいい!説教くさくないところがいい!!
(気になる方は、youtubeで「きゃべつがたべたいのです」と検索を…子供の音読の動画があります。)





我が家の野菜室のレギュラー選手だったキャベツが姿を消してずいぶんになる。
当たり前にいつもある素材だと軽くみなしていたが
無くしてわかるありがたさ。日持ちして、何にでも合わせやすい万能選手。
あの甘やかなみずみずしい味が懐かしくてたまらない。
そうチョウチョたちの囁きと同じ昔食べたあの味がわすれられない。

そろそろ戻ってほしいと願っていたら、




えっ!
税抜き498円
きょうもソッコウ素通りしたわー





数か月かけて農作物を収穫する農家の人の仕事を考えたら、これぐらいは出さなきゃー、普段が安すぎるのよ。

そうは言いながら、

一度底値を知ってしまったらねぇ、なかなか手が伸びないのも事実である



だから買わない。
正確には買えない。(^_^;)



別にキャベツを食べなければ死ぬわけじゃあない。分かっている。
でも…
なかなか口に入らないとなると無性に食べたくなるものである。
ないものねだり。悲しい性だ。




キャベツたっぷりギョーザ
とか
白菜ではダメよ。

ロールキャベツとか
別に巻かなくても重ねに重ねてミルフィーユでもいいな♪

とんかつに山盛りの千切りキャベツとか
薄ーくスライスする腕がないけど…

お好み焼きとか
ああもうずいぶんご無沙汰だわー





そうだ!
次男の修学旅行は広島だから、例のキャベツたっぷりのお好み焼きが食べられるじゃない。
よかったねーと言ったら、夕食は“ハンバーグにエビフライにから揚げにプリン”
昼食は“カツカレー”だって。
ご当地グルメは出てこないらしい




肝心の息子はTVの野球中継に釘付けだ。
広島を必死で応援している。
なぜって、優勝セールでお土産が安くゲットできるかもしれないからだって。
相変わらず、ちゃっかりしているヤツだ



*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link





**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

19+26+21+18+16=あっ!




ひゃく!



そう今日でブログ開設、100記事目の投稿!




とりあえず始めては見たものの、果たして書くことがあるかしら・・・と不安を抱えながらなんとかここまで漕ぎつけた。
数年続けているブロガーさんからすれば大した数字ではないのかもしれないが
やっぱり100という数字は感慨深い。





なぜこうも100に反応するのか?

子どもの頃からテストは100点満点が一番スゴイから。
全部、すべてを100パーセントと言うから。
歌にもあったよね。♪友達100人できるかな~なんてね。




ちなみにひやくの付く言葉を集めてみると

百発百中
 必ず命中
百人力 強力
百獣の王 最強 検索したら武井壮って出るけど・・・(-_-;)
百貨店 たくさんの物を取り扱う店
百科事典 あらゆる分野を網羅した辞典


やっぱり100って凄いやと思うわけである。

日本の名湯100
世界に影響を与えた100


100は名誉ある事なのだ。




*************************************
sponsored link




*************************************



100
を称える言葉を考えていたら、真逆のこんな歌があったじゃないか。

♪100点とる人大嫌いっ!!
知っているのにわざと間違える65点の人が好き、好き・・・♪



子どもの頃には意味が分からなかった。
なんで65点。
100点がいいに決まってるのに・・・。




サビの部分しか知らなかったが、
恋人に自分の好きなところを挙げてもらって採点するって内容だった。
全然好きなところを言えないのはもちろん論外、だから0点はダメ。
完璧に答えるのも面白味がない、だから100点はダメ。
知っているのにわざと間違えるのがいい。

な~んだ恋愛テクの歌だったのね。
そりゃー子供には分からないよね。


今さらこんな恋愛駆け引きは必要はないけれど、
私だったら、やっぱり100点いやいや120点とる人がよいわ~
私のことを知り尽くして、ひたすら尽くしていただきたい(笑)




冗談はさておき、
めでたく100記事目達成!
そして、偶然なのか今朝チェックした昨日のアクセス数が

Screenshot_2016-10-25-08-33-17.png

ピッタリ100人!


皆様に、ひたすら感謝です。
マイペースの更新ですが、今後ともお付き合いいただけたら嬉しいです。474823.jpg



*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link




**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

この体とうまく付き合っていくしかない!

耳鼻科の予約システムにアクセスしたら、
22人待ちって出た!!!



あちこちでマスクの人を見かけると思ったら、耳鼻科は大盛況の模様。
ちょっと遅れを取ってしまった




土曜日の日中からずっと頭痛のタネの存在を意識しながら
スポ少当番をこなしていたが
夜中、あまりの痛さに眠れなくなった。


鼻水、鼻詰まりもあるからおそらくアレだ。
原因はだいたい見当がつく。
きっと副鼻腔炎。平たーく言うとチクノウ。
これを発症すると、市販の鎮痛剤では埒が明かない。全然効かないのよ




*************************************
sponsored link




*************************************



鼻の周りにはいくつかの空洞があって、
鼻炎や、アレルギー、鼻かぜなどをきっかけとして空洞に炎症を起こすことがある。

初めて分かったのは15年前。
歯が浮いた感じがすると歯科でレントゲンを撮ったら、歯の上のあたりが真っ白。
歯じゃなくて、これは耳鼻科に行きなさいと言われた。
それから鼻がグズグズし始めたら、要注意。
ずっと繰り返している。




いっそのこと、鼻の奥の空洞なんてなかったらよいのでは・・・?



頭部の軽量化
外からの衝撃を吸収して脳へのダメージを少なくするため
声の共鳴のため
など何らかの理由があるとかないとか?
いまだに、副鼻腔の存在意義は解明されていないらしい。



他にも、尾てい骨親知らず盲腸…役に立たないと言われる器官がある。
何らかの意味があるのかもしれないし
何の意味もないのかもしれない。
親知らずが再生医療に役立つかもなんてことも言われてたしね


人類の歴史がどれだけ続くのか私のあずかり知らぬところだが、
今後要らない物は自然淘汰されていくだろう。



どちらにしてもハッキリしているのは、今の私は
この体とうまくつきあっていくしかないということだ。

  
  
  *  *  *



大好きなフィギュアスケートシーズンがやってきた。
とくに贔屓の選手はいないが、優雅なように見えてしっかりスポーツなフィギュアはかなり昔から見続けている。
羽生君のコーチの現役時代もしっかり覚えているわー。
カルガリーオリンピックのブライアン・オーサーvsブライアン・ボイタノのブライアン対決。
ああ懐かしい。
スケート話を始めたら横道に逸れていってしまう




若い力の台頭はとても喜ばしいが、
同時に世代交代の寂しさも感じている。きっと自分が年を重ねて来たせいだろう。




画面上の選手のインタビュー。
発する言葉よりも男女問わず、肌のツヤばかりに目を奪われる。
後付けのラメじゃなく(^^;)、内面からの輝き。ホントにキラキラしている。



ああ、昔は私だって…
ダメだ!ダメだ!
昔の自分と競争しない。これが最近の合言葉。
なくしたものを思って嘆くより、今のこの体とうまく付き合っていく方法を考えよう。




ピンポ~ン♪メールだ。
予約の順番がそろそろみたいだ。

では、体のメンテナンスに行ってくるわー
まだまだこの体に頑張ってもらわなくっちゃー


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link




**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

どーでもいーいですよ~♪

来た!また来たよ~!!!



さっき食べたよね。それもしっかり。
でも、どうしたことだろう?ちっとも満たされていない私の胃袋。
ひょっとして、どこかに穴でも開いちゃってる?そんな疑いを持ってしまいたくなるほど
食べても食べても空腹感が収まらない。




胃袋?いいえ!きっと脳の暴走だ。
そんなことが年に1,2度ある。
ときどき私おかしくなっちゃった?
でもさっき食べたことを忘れているわけではない。だからボケているわけではないとホッとする。



以前は、食べ過ぎても数日で元に戻っていた。
特に運動をせずともベスト体重をキープできていた。



入浴前の体重測定。老眼で数字がボヤケルので面倒になってさぼっていたら
あっちゃあー、今まで見たこともない数字がーーーー!!!




元々間食の習慣がなかった私。
パートを始めてからというもの、とにかく疲れて甘いものがおいしいと感じるようになった。
やめた今もその習慣だけが残っている。
最悪だー。




それなのに、来た!
また例の脳の暴走デーがやって来た。
ホントに最悪だー。



なんでこんなにお腹が空くの???



TVの画面を見やると、あら!またクマが出たらしい。
冬に備えてエサを探して、人里に降りてきたところ人と出くわして・・・ああ怖いわー。
アーモンドをボリボリかじりながら、そうか!寒くなるから脂肪を蓄える。そう冬支度だわー。
だから私の体も冬支度を始めているのね、と妙に納得。
そりゃそうだ。だって人間だって動物だもの。クマと一緒だ♪
仕方ない仕方ないと、子どものおやつに作ったパウンドケーキを手に取った。
一口かじって、なかなかいい出来だ。



ん?ちょっと待てよ。。。

クマはエサを食べるだけ食べて・・・冬眠するんだったーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

個体差はあるけど12月~4月の間、一切摂食しないらしい。

これからの私。
寒いからと外に出ずぬくぬくと部屋の中でまた、モグモグと食べ続ける。
・・・
と気づいたところでパウンドケーキを皿に戻した。


1日経つと普通に戻るんだけど、こんな暴走わたしだけ?





わたしだけ?
の前振りでテンションの低~いネタを繰り出していたあの人は今?



ちなみにどうでもいい話だが、彼女はR1グランプリ初代チャンピオンらしい。






以上、どうでもいい50女の食欲の話でした。
*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link



**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

安否確認って?

母は配食サービスを利用している。
夏のある日のお弁当。

IMG_20160813_121942.jpg

食の細い母には、いろいろな味が楽しめて丁度いいみたいだ。
自治体からの補助が出ていて、うちの母の場合は1食あたり350円で週5回まで利用できる。




昨夜の電話で
今日はごはんに黄色い物が入っていたから、あらっ栗ご飯だわ♪と喜んだら
な~んだサツマイモだったガッカリと母が言っていた。
文句が言えるぐらいだったら元気だわーと安心した(^^)
だって自己負担金350円で配達までしてくれているもの。
今は野菜が高いしね~






*************************************
sponsored link




*************************************




実母を遠距離介護している。
今やっていることを介護と言ってよいのかどうか迷うところだが、
これも介護だと自分に言い聞かせている。




ときどき実家へ出向き、母の病状を確認する。
郵便受けにたまった封書を取り出し、目を通す。
いつも公的機関に提出しなければならない書類がそのままだ。
各種認定手続きは、煩雑でお年寄りにできるものではない。
記入欄も分かりにくいし、揃えなければならない書類も多い。


歩けない母に代わり、
医師の意見書をもらうために病院へ走り、所得証明をもらうために役所へ走り
本人確認書類のコピーに走り・・・


合間にトイレットペーパーや洗剤などの日用消耗品を大量に買いに行く。
最近は歯の調子が悪いというので、無理やり頼み込んで歯医者に連れて行く。
前回刈った雑草がまた伸びているので、庭の掃除。
雑草のたくましさが毎回恨めしい!
それらを1泊2日でこなす。


足りない部分は
週2回のリハビリ目的のデイサービス
週2回の掃除、洗濯などの家事援助サービス
週5回の配食サービス
でカバーしている。



帰省は毎回慌ただしいが、
公的介護サービスのおかげで母の自立のみならず、私たちの生活が保たれている。
だからホントにありがたいと感じている。



が、ひとつだけひっかかっていることがある。
それは、配食サービスの安否確認という部分。


ほとんどの自治体で高齢者向けの配食サ―ビスが実施されている。

「栄養のバランスを考えた食事を提供し、生活支援すること」
そして
「食事を届けることで日々の安否確認ができること」
とHP上にその利点が記載されている。




たまたまお弁当が届く時間帯に居合わせたことがある。
配達の人が玄関を開けて
こんにちわ~ここへ置いときますねー。と玄関先にお弁当を置いて出て行った。




えっ?

本人の顔も見ないの?
安否確認っていったい何?
いつもありがとうございますと挨拶に出る暇もなかったわ


安否とは・・・無事かどうかということ。
確認とは・・・確かにそうだと認めること。はっきりと認めること。
だよねぇ(汗)



私が想像していたのはこういう画なのだけど・・・
251011.jpg


母のように病気で体が不自由になってくると
外に出る機会が減り、社会との接点がなくなってくる。
こういう配食サービスでいろんな人と言葉を交わすことにも意義があると思っていたのだけど。
期待しすぎなのだろうか・・・



お年寄りの話は長いし、配達件数もあって忙しいのもわかるんだけどさー。


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link



**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

言い訳。

食べることは生きること
生きることは食べること



元気な人はよく食べる。



父は、病気になってもよく食べる人だった。
口元にスプーンを運んでも口を開けなくなって、あれっ?と思っていたら
その2日後に旅立った。




「この差ってなんですか?」という番組で
100歳以上のご長寿さん100人にアンケートを取ったら
朝・昼・晩の三食キッチリ食べる人は98人。
ほらっ、やっぱりね。


そんなお年寄りにあやかりたいと
毎日欠かさず飲んでいる物のアンケート結果もあった。
5位にお馴染みのヤク○トがランクイン。
へぇー、乳酸菌飲料って体にいいんだと再認識。



これを見ていた次男がヤク○ト飲みた~いというので買ってきた。
帰宅後早速飲む息子。

母さん、これヤク○トじゃないよ!いつもの買ってきて!

え~、コレヤク○トだけど…ほらっ!ココにヤク○トって書いてあるし。

でもさ~母さんがいつも買ってくるヤツと味が違うよ~



あっ382914.jpg
いつもの・・・ね。

あれ、実はさ~あの~えーと・・・ヤク○トと言ってるけど・・・本物じゃないんだよね。


だって~ヤク○トって高いんだもん。いつもはその半分ぐらいの値段の乳酸菌飲料で手を打っているのよ。
いやあ~バレちゃったわ

そしたら
母さんがヤク○トって言って飲ませるから、いつもの方の味に慣れたよ。だからそっちの方がいいな。
なんて嬉しいことを言ってくれるじゃないの(^^)v ラッキー♪
それに、
乳酸菌もいつも同じ種類の物よりいろんな物を取り入れた方がいいと聞いたことがあるし・・・と言い訳をしてみる。



*************************************
sponsored link




*************************************


そういえば…
長男が入園前だったかな。
サンマをよく食べさせていた。だって青魚は体にいいものね。
ある日、某市役所の前の池で泳ぐ鯉を見て、あっ!サンマ!と指さして周囲の人に笑われたっけ(笑)
あの頃の長男にとって魚は全てサンマだった。
次男があのくびれた容器に入った肌色の飲み物をヤク○トと呼ぶように。
母親の影響力は侮れないぞー


そんな長男も大学生になった。
もうすぐ一人暮らしを始める長男にいつも言い聞かせていること。


食べることは生きること
生きることは食べること



コンビニで買い食いするのもいい。
ジャンクフードもたまに食べたくなるだろう。
お惣菜で手軽に済ませるのもいい。

でも、自分が何を口に入れているかは知っておいてほしい。

変色しないカット野菜、なんかおかしいと思ってほしい。
外で食べるものの塩辛さに気付いてほしい。

そういう願いを込めて、ときどき料理を教えている。



そう、母はいつもいい加減な事ばかり言ってる訳じゃないのよーと言い訳してみる。
隣でああだ、こうだとウルサク指示を出して自分だけ楽している訳じゃないのよー

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link



**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

げつく!

無理!と応えて受話器を置く次男。



えぇーっ!おいおい、もっと言いようがあろうと思うが…
友達からの遊びの誘いを無理!の一言で断った模様。


例えば…
ちょっとごめん!用事があって、誘ってくれてありがとう。また今度遊ぼうとか。

女の子だったら、こんな断り方したらもう次の誘いはない。絶対にない。
無理!って、あまりにも愛想のない返事に友達いなくならないかと心配になる。
下校も今日は一人で走って帰って来たなどというし…
別のクラスのご近所さんを待つのは面倒だそうだ。
何ともマイペース過ぎる




男の子ってこんなものなのか。。。




*************************************
sponsored link




*************************************




夕べのこと。

母さん、今から見たいTVある?ないんだったら、月9げつく
見ていい?
と次男。

げつく?
あらあらそんな言葉どこで覚えてきたのやら、ちょっと驚きつつどうぞ~いいよと返事した。
誰が出てるの?

知らないけど…。席替えしてさー。隣のヤツと話したことないから何かないかな~と思って…。




へぇー。ネタを仕入れて行くんだ。
成長したねーとちょっと嬉しくなった。


   
    *   *   *   


ドラマタイトルはカインとアベル
カインとアベルって?聞いたことがあるぞーと不確かなため早速検索検索。



カインとアベルとは
旧約聖書『創世記』に登場する兄弟のこと。
アダムとイブの子で兄がカイン、弟がアベル。
ある日二人は各々の収穫物を神に捧げる。
弟アベルの供物にのみ目を留める神。
そのことに嫉妬した兄カインが弟を殺害してしまうという話。


なるほどなるほど、昨夜の兄役の桐谷さんの演技からは弟への嫉妬のタネが垣間見えた気がするわ。
なんだかドロドロしそう?ってちょっとワクワクしている私って変かしら(汗)



一般的には、親の愛情をめぐる兄弟、姉妹間の心の葛藤をカインコンプレックスという。

あるある!
私には妹がいる。
妹は妹でいつも姉ちゃんばっかり褒めて・・・
私は私でいつも妹にばっかり甘くて・・・
お互いにそう思っているし、実際にそう口に出してきた。だから大事には至っていない。修復できないほどの傷を残すこともあるもんね



さあて、うちの子ども達はどう思っているかな?
ここは多分に親の関わり方が影響する。
一応片方にだけマクドを買って来た日には、ゴミはゴミ箱の底の方に隠す様に捨ててるけどね~(^^)v

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link



**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・

YAWARA!

アニメの再放送に親子でハマっている。
YAWARA!
天才柔道少女の柔(ヤワラ)がバルセロナオリンピックで金メダルを獲るまでの物語。
バルセロナって…かなり古いわね
ガチガチのスポ根ものでなく、でも真剣勝負の面白さあり
恋愛あり、友情あり、コメディの要素あり、今見ても十分楽しめる。
さすが現代の手塚治虫かと言われる作家さん。
最近は不倫ネタで世間を賑わしているらしいが、そっちの方には興味はないわー
勝手にやってちょうだいって感じ。



小学生の息子もお気に入りで、とうとうレンタルコミックまで借りてきてしまった。
私は昔TVで見ているが、やっぱり何度読んでも面白い。ストーリーに引き込まれる。



*************************************
sponsored link




*************************************



スマホで無料動画が見られる時代。
長男が子どもの頃に見たブレイブストーリーを再度見たらしい。
面白かったけど、以前見たときと感じ方が違ったと話す。
そうだよね。それだけ自分も成長してるから、作者の意図するところが見えてきたのかもね。




今私も、YAWARAを違う角度から見ている(読んでいる)。
例えばヘアースタイル。前髪をスダレのように薄~く垂らす髪型流行ったよな。やってたやってた!
例えばファッション。ダボッとしたジャケット。肩パッド。
例えばポケベル。
昭和の匂いがあちこちに散りばめられていて、それを懐かしみ楽しんでいる




そしてストーリー。
ヒロイン柔の親友同士が結婚するのだが、たぶん昔だったらただただ良かったね~と祝福の気持ちで眺めていた。
しかし、50過ぎた今はちょっと違う。
披露宴で両家の親兄弟が登場する。
新郎一家は兄弟が多く、披露宴で今がチャンスとばかりにガツガツ食べる食べる。口が悪い。躾がなってない。
新婦一家は自営業。両親ともに神経質そう。新婦は一人っ子。一度はバレエリーナを目指していたとか。バレエってお金がかかる習い事よね。
心は男前、顔は…?な新郎とそっくりな顔が並んでいる姿は画としては笑えるが
この年になるとついつい老婆心が働いて、新婦の家との違いを思いこの二人将来的にどうなるかしら・・・などと要らぬ心配をしてしまう(笑)



よく、うちの母が口にする言葉。
この年になって分かったことがたくさんある。この年にならないと分からないことがたくさんある。
ホントにそうだよなー。
年々、物事に対する感じ方が変わっている。




ここ数年の内に近くに立派な住宅地が完成した。
小さな子供が多いのだろう。あちこちに滑り台などの遊具を備えた公園もあり、病院もある。
若いママ友はあんなに大きな一軒家が羨ましいというが、私はちょっと違う。
すっかり廃れた実家周辺のことを思うと、
この新興住宅地の数十年後の姿を想像せずにはいられない。
人と共に建物も年を取っていく。
あえてそれを口には出さないけどね…(^^;)
だって若い人はそういうのキライでしょっ。



長男のは成長。私のはやっぱり年…ですか?
十年後の私。どう変わっているのだろう。
さすがにYAWARAは見ない?イヤイヤ孫と一緒になんてことも…



      

柔道と言えばあのドラマ。
近藤正臣が足でピアノを弾いていたシーンは忘れられない。



*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


**********************************
sponsored link



**********************************
出会いに感謝♪ いつも応援ありがとうございます。
今日も一日いい日でありますように・・・