FC2ブログ

やっぱり今日もガチガチに凝ってます。

えっ!また~!!!   ***394328.jpg *** moving packing
911222.jpgいつになれば、心の平安が訪れるのか。。。


スポンサーサイト

そんなずーーーーと先のことよりも

フフッ そうですよね~ 万○きし放題って感じ。
(肝心の部分、あえて小さく表記してます)


ハイ!消えた~
ココにはもう来ないわー
DELETEキーを頭の中でポーンと押した。



美容院を探しさまようこと千里
それほど歩いてませんが


若い美容師さん相手に

某ショッピングモールの化粧品売り場の話。
ブースはあるのに、美容部員が常駐していない売り場に驚いた。
私自身もかなりの田舎育ちだけど(@_@)


地方都市の悲しい現実。
土地はあるけど人はいない。
だからどんどん建物造って、互いに潰し合い。


お気に入りのPB商品もある。
潰れてもらっちゃ困るなー
そんな気持ちから話を振ったら


そうですね~ フフッ ○引きし放題って感じぃ~




へぇぇ、そう来るんだ。
なぜにそんなに楽しそうなの??? 
その返しは、あんまり好きじゃないな。



*******************************
sponsored link





*******************************



海の向こうの国営放送が取り上げるほど
笑顔の素敵なあの人が亡くなった。
あれから数日。



母のところで、TVを見てたら
舞台に立つ残された父子。
観客は拍手喝采を送ってた。



ボソリと母が言う。

今は辛いかもしれないけど
まぁ、少ししたら誰か新しい人が来るよ。
ああいう世界は、奥さんの役割もあるから。



へぇぇそう来るか~
超超大人の一意見やな~(^_^;)




そして


 

ダメやったら、お姉さんがいるやろー
一緒になればいいやん


そう言い放ったもう一人のアラウンド80。
ダメやったらって・・・(まだ闘病中の頃こう言ったのよ-_-#)
妹の代わりに姉って・・・
女は家を守るための道具ではないぞー!!!




DELETEキーを必死で探しまくったわーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ココへはもう来ないわーとDELETEキーをポーンってできれば、いいのに
残念ながらそのキーはないんだよね。
悪い人ではないのよね。
わかってるんだけど・・・







来世も再来世も・・・かぁ。

そんなずーーーーーーーーーーーと先のことよりも、
ああ、お盆が来るわ(>_<)
今年も、アラウンド80と洗濯機のフタを巡って戦う?(汗)(→長男の嫁いざ出陣

暑ーい夏がまた来る。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


それぞれの30年


「目印に、バラの花でも挿して行こうか?(笑)」
と送信した。



書かないと決めた年賀状。(→スッパリキッパリやめようと決めた。
勝手気ままに生きている私でも、いただいたモノを完全無視するほど、神経図太くできていない。
なので、後から寒中見舞いを出した。
端っこに小さくメールアドレスを添えて。
そうしたら、友人の一人からメールが届いたのだ。
「会おっか!」と。



日時を決め、場所を決め
トントンと話は進んだけれど・・・



果たして
約30年の歳月は、どれほど人間の姿かたちを変えるものなのか



*******************************

sponsored link



*******************************



いやー、どーしよー
ホントに気づかなかったら
(正しくは気づいてもらえなかったらダナ・・・)
ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かう。

駐車場へ着くなり、彼女が手を振って近づいてきた。



こりこ!


学生時代の呼び名で声をかけられた。
夫の姓でもなく、○○君のお母さんでもなく、そう呼ばれるのは久しぶりのこと。
自分の名前なのに気恥ずかしいような、くすぐったいような、ちょっと変な感じがした。




30年のブランクを感じさせないほど、話が弾む。
お互いの近況や共通の知人の話
瞬く間に時間が過ぎていった。




よかった・・・
実は心配だった。



1番目は、お互いがわかるかな?(汗)
これはクリア。




そして



2番目の心配事。
それは話が合うかな?
だって、それぞれの抱えているものが違うから。




こりこは、ずっと側にいてくれる人がいていいよね~

これは、彼女が抱えている不安から出た言葉。



これに対して
私の抱えている不安から、こぼれ出そうになる言葉があったけど・・・

そ、そっかな~とニコリ。
正直、今の私は、あなたが羨ましく見える部分もある。





あれから・・・
それぞれの30年の歩みがある。
イイ事も、悪い事もそれぞれ。
お互いに見えない道のりがある。






隣のテーブルに、お皿が運ばれてきた。
美味しそう。あっちの方が良かったかなと目が追いかける。



隣の芝生は青いってヤツ。
でも、本当は隣の芝生は青く見えるだけなんだよなぁ・・・






また、会おうね!と別れた。
この、またがいつのことなのかわからないけど、
元気でいてほしい。
別れ際、ただそう思った。


次も30年後?
いくつだ。私、ハハッ
ちょっと自信ないな・・・


今の内に
会っておきたい人に会って、やっておきたい事をやって、行っておきたいところへ行って
後悔のないようにしなくっちゃー

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


難しいけれど・・・

ああ、やっと土日だ~!よっしゃー!行ってきまぁ~す。


金曜日の朝。
自分で自分にを入れるように叫んで、出て行った次男。
やっと友達と呼べる存在もできて、表情も明るくなった。


元気に登校してくれるのが一番だと思いつつ
リビングを見てため息をつく。


ハンガー、パジャマ代わりのTシャツ、半ズボン、学校で配られたプリント
慌ただしい朝の残骸が、あちこちに散らばる。


床に落ちた紙を拾い上げながら
それが、時間割表だと気づいた。

*******************************
sponsored link



*******************************


そういえば・・・


私はずっと時間割のない生活を送っているんだなー

そんなことをふと考えた。




結婚以来
主婦、ちょっぴりパート。
引っ越し回数は二桁に上る。
頼るべき存在のいない、見知らぬ土地での生活。
外で働いていなくとも、それなりに忙しかった。
だから、時間割などと特に意識せずとも、日々の雑事でスケジュールは埋まっていた。



しかし今
ひとりの時間がたっぷりある。
自由だ。




さぁ、今日はどうしたものか
ぽっかりが開いている。




勿論
やらなければならないことはある。
家事だけではない。
仕事も探している。
母のこともある。




有り余る時間を前に
あれも、これも、それも
考えに考えて
ずぅーと考えて
少し前に踏み出して、ちょっと違うかも…と後戻りして
結局のところ、
その場から一歩も前に進んでいない。
そして
閉塞感焦燥感の間を行ったり来たり。



じゃ、時間割表でも作る?



目に見える形で、自分の一日を振り返れば
何某かをやり遂げた実感が得られるのか。


時間割どおりに、つつがなく一日を終えたら
それで満足できるのだろうか。



効率よくできたことに、喜びを感じる、そんなときもあった。
私ってなんでも、テキパキできる人なのよ、って・・・(汗)


でも・・・今は、なんか違うのよね。





ブログを始めて約1年。
最初の記事を読み返す。



何気ない日々を楽しもう!って書いてあるけど
実はコレ、すごく難しい。





難しいけれど・・・
難しいけれど・・・





そうだ!
あのチラシの詩画展へ行ってみようかな。
母と一緒に

会場に、車いすのレンタルはあるかな?



取り寄せた、介護業者の資料を向こうへ押しやって
スマホを取り上げた。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


これが私のスマホの使い方なんだから・・・

えっ、えぇー!
コレどうやったら元に戻るんやろ~




スマホ画面をさわっていた次男。
待ち受けの時計の位置が端っこへ移動してしまって、焦ってるのだ。


小さな画面を前に、親子でああでもない、こうでもないと四苦八苦。
なんとか、中央に数字が戻ってきた。



な~んや!
母さん、全然使いこなせてないやん!


図星を指されて、ぐうの音も出ず




*******************************
sponsored link


*******************************


でも、これはできるで~



新しい街にやってきて、おおっ!これはっ!と多用しているのが
地図アプリだ。
経路の音声案内もしてくれるので、カーナビ要らず。
元々ついてないから大助かり。
見知らぬ場所でも、これさえあればスイスイ任せて~



これで、晴れてスマホピープルの仲間入りと息子の前で胸を張ってみた。





私の使い方はこうだ。


まず

行きたいところがあれば、前日までに自宅からの経路を調べておく。
経路がいろいろ出るが、時間より何より広い通りを選択。
経路を拡大しながら、一度頭の中でなぞる。
ここにコンビニがあって、その角を左折、直進して川を越えて・・・ふんふん、踏切も越えるのか~
あっ、ファミレスが見えてきたら・・・そっか~



そして

PCを立ち上げて、もーひとつ大きな画面で確認。




その後

どのぐらいの道幅だろうか
目的地の入り口はどこだろうか
駐車場はどこから入るのだろうか
いろんな不安要素を片っ端から潰すべく、ツブサに見ていく。




つぎに

地図から航空図に切り替える。
またまた拡大してじっと見る。
駐車場入り口はココらしいぞ。
じゃあ、こっちから大回りした方が入りやすそう。




さらに

ストリートビューに切り替える。
ほう、ここはうっそうとした森みたいになってるのね。
まっすぐ行くと、高速の高架下に入るんだ。
景色をまたまた、なぞっていく。




そうしたところで


再度、スマホの地図アプリに舞い戻る。
PCで見た景色や映像を思い浮かべながら、もう一度経路をなぞっていく。




どうだ!これで完璧!
って、まわりくどすぎやろっ





それでも
ストリートビューを見せたあたりまではすげぇ~なんて驚いていた息子だが



以前住んでいたマンション
通っていた小学校
友達の家

 

ここでやめとけば良かったものを
調子に乗り過ぎた。


そうだ!兄ちゃんの(長男)ところは・・・
わぁ~!ココ、ココ!兄ちゃん写ってないかな~
(ときどき、犬を散歩させる人なんかが写り込んでいるよね。)



そしたら、言われたよ。

母さん、やめとった方がええよ。ストーカーみたいやで。
気持ちワル~


そこまで言わなくても

しょーがないじゃん、これが私のスマホの使い方なんだから(。-_-。)

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。