雑談のルール


今日は寒いですね

そうですね



・  ・  ・  




後が続かない(汗)





久しぶりのお仕事。
はや1か月が過ぎた。

同じテーブルで、同じ作業を黙々とこなす数人グループ。
ランチタイムまで黙々とお弁当をつつく、それも味気ない。
だから必死で話題を探していた。




長い転勤生活では、最初はいつもアウェイ状態
そこで上手くやってきたつもり
去った後のことは、知らないもんねー




よくよく考えると
ほぼ子ども絡みの関係だった。
だから何某かの共通点あり。
話題に事欠かなかった。



ところが

今回、年代はバラバラ
既婚、未婚、子どもの有無
背景がぜーんぜん分からない。



期間限定だからすぐサヨナラする間柄
でも
せっかくのご縁だもの、気持ちよく過ごしたい。




 迷走 
 瞑想ワーク が気になって
Amazonオーディブルお試し中(もちろんタダ)
悩み多き日々なのよ~


その中で見つけたタイトル

瞑想ワークとは全然関係ないけれど…


“人に如何に気持ちよく喋らせるか”
ソコ大事



喋り好きのワタシ
一番欠けているところかも…


沈黙は相手が考えている時間だから、怖がる必要がないって言うけど…
沈黙は怖い。
待てずにすぐ喋ってしまうのよね(^^;)




皆さんの名前はしっかり覚えたし
そうそう、褒めるところを探すのもいいのよね。

そういえば
あの方、10歳ほどお姉さんとおっしゃっていたけど
髪の毛がツヤツヤ✨
シャンプーの話題なんかイケそう
( ..)φメモメモ



帰りのエレベーター、奥の方へ乗り込んだ。
背の高い(デカいとも言う)私
皆さんの後頭部がバッチリ見える。



ハッ!!!

ひょっとしてウィッグ?
そんなことがあるかも。。。
とっさに、先程のメモを消去した。



長く生きれば
それだけ いろいろ背負っているだろう。
触れてほしくないことも たくさんあるだろう。


無邪気な会話が許されるのは、いつまでだろう。
ああだ
こうだと考えていたら
ますます頭が痛くなってきた。
これが大人になるということか・・・
って十分すぎるほど 大人だけど(。-_-。)




う~ん


悶々とした翌日


あそこのカレーパンが・・・
そういえば、シュークリームの店が・・・
私はあんこ派。あの店のどら焼きあんこがギッシリで・・・





後ろのテーブルから聞こえてきた声を耳が拾った。
え?どこどこ?私も教えてほしい~





やっぱり
食べ物の話これに尽きる。
これが一番罪がない。











そして


食べ物の話題でひとしきり盛り上がり
ちょっと前に知り合ったメンバーは



短い昼休みにランチへgo!
みんな揃って走る、走る

数日前まで
気詰まりな空気の中、モゴモゴと冷えたご飯を口に運んでいたのにね…



ああ、やっぱり女って たくましい。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


あの日の幸せを今頃噛みしめている。

おべんと おべんと 嬉しいな~♪
職場の昼休み、喜び勇んでランチバッグを手に取った。
ついでに、スマホを覗いたら…


“もうっっっ、腹立つーーーーーーー!!!”
届いたメッセージの文面だ。



あーあ、また何かあったのね(;´д`)
今夜もきっと眠れない。。。





*******************************

sponsored link




*******************************







眠くて眠くて仕方なかった10代の頃
待ちに待った日曜日
二度寝を決め込んで、再び布団に潜り込んだら


もうっっっ、腹立つーーー!!!

こっちやって、腹立つわーーー!!!


また始まったよ┐(´-`)┌
階下で言い争う二つの声。
母と妹だ。
いつも ぶつかってばかり。
こうして
いつも 休日の幸せな時間は奪われるのだった。






そして



今日のメッセージの主は、妹だった。
母の通院介助の日。
母の態度が気に入らないそうだ。
あれやこれやと書いてある。





前回もそうだった。
母の通院介助の日。
母の言動の逐一、とにかく気に障ると電話でまくし立て
あれやこれやを
一方的に聞かされた。
私の負担を減らそうと今日は私が行くわーと、申し出てくれたんじゃなかったっけ?(汗)





母への毎夜の電話。


母の声は やけに明るかった。
なにかあると妙に元気な声で は~い と応える。

自宅で転倒したとき
デイケアで嫌なことがあったとき
娘に心配をかけまいとする親心
だから、今日も何か辛いことがあったんだなーとすぐわかる。




母の言い分も…と
無理やり話を聞き出した。

ポツリポツリと話す母
よほど我慢をしていたのか 電話口で声を詰まらせる。
言いたいことがあっても
自分が歩けなくなっているせいだから
いろいろやってもらわなければならないから
ガァーと責め立てられても
黙っているそうだ。



こりこちゃん、聞いてくれる?
こんな風に言われて
今日ね、もう、ホントに腹がたって…


そういう風に話す母だったら、どんなによかっただろう。




妹よ
正論を吐くのはいいけれど

目の前にいるのは
母の姿はしているけれど
いろんなことができなくなって
弱り切っている老人なんだよ。

親子の立場は すっかり逆転してしまっているんだよ。


言いたいことは多々あれど
言ってしまうとまた母に当たるんだよね。
告げ口したって…


妹には妹の言い分があるんだろうね、きっと。
親への思いはそれぞれ違う。

だから、難しい。
だから、しんどい。
だから、苦しい。
だから、悲しい。
だから、…





あの休日の朝
ささやかな楽しみを奪われて ムッとした日曜日
あの日こそが幸せだったのか・・・

あの日の幸せを 今頃 噛みしめている。
*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


はれないひ

母さん。成人式って何するん?

さぁ?

あっ! 母さんも、出てないんやったなー


30数年前のアノ日
キレイに着飾って、友達とキャーキャー騒ぐなんて柄じゃなく
朝から晩までバイトに勤しんでいた。

*******************************
sponsored link


ファイナルシーズンまでコンプリート!どこから見ても笑える。こんな友情物語憧れるー♪

*******************************


時は流れ・・・



我が子にも式典の案内状が届いた。
LINEしたら、即効 出ないのメッセージ(^_^;)



この親にしてこの子と言いたいところだけど



転勤族の子供
いくつ学校を変わったか。。。
ココという拠り所がないのだ。


成人式に合わせて、同窓会があるそうだ。
幸い、息子が住むのは中学高校を過ごした土地。
あちこちから誘いがかかったのに
全部断ったと言う。

なんでぇ?
別に、会いたいと思う友達がいないし


部活をやり通し、結果も残した。
仲間たちとの思い出があるでしょ?
固ーい絆ができたんじゃなかったの?
彼女もいたし ※過去形(-_-;)

朗らかで、人当たりが良くて、友達たくさんいたじゃない?
そう見ていたのは、親の欲目だったのか

芯から楽しんでいなかった?



親の都合で連れ回して、かわいそうなことをしたよね。
どぉーーーんと落ち込んだ
転勤族と結婚した母さんが悪かった。ごめんよーーー



ん?
そう?


ずっと ひとところに住んでいたら

友達100人できたのか
誰それと濃い友情が育めたのか
そして
カワイイもしくはイケメンの幼なじみが登場するのか
あわよくば、恋愛そして結婚へ… 妄想入ってるわ





そうじゃないよねー
ココは息子の問題だ。




息子ほど転々としていない 20歳の私も

別に、会いたいと思う友達がいない



そう、こ~んな感じだった。
964840.jpg




友達ってなんだろーね。
皆には、そんなに友達ってたくさんいるのだろうか?

今、思い浮かぶ顔は2人。
成人式の会場にも、同窓会にも 居なかった人達なんだよね。

責任逃れじゃないけれど
いろいろ言い訳がましいことを考えて
気をまぎらわせてみた。




成人式に出なかったこと
私自身に後悔はない。

でも…
息子はどうなのだろう?
その日をどんな思いで過ごしたのだろう?

子どものことになると、途端にオロオロ…



日本中
はれのひ はれのひ 
めでたい めでたい

キラキラと希望の光が満ち溢れる日
(そんな風に感じてしまうんだよね。)




心が晴れない親子がここにいる。
2018年成人の日。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


お互いを思いやる気持ちでしょ。それがなければ動けない。


ちょうどよかった!
お客さんのご飯どうしようかと思って




*******************************
sponsored link




*******************************


年末年始、介護サービスの人たちもお休み。
だから
どっぷりお世話になっている実母の身の回りの世話は、私の役目だ。


料理ができなくなった母
普段は宅配弁当でわびしい思いをさせているので
少しでもお正月気分をと
母のおせちを思い出しながら、煮物を作ってみた。
松風焼も作ってみた。
これなら タンパク質も摂れるし、柔らかくて食べやすい。

夫家にもタッパに入れてお裾分け
その後、ひとり実家へ向かう。




今年は近居になった分、手料理を携えてだが
家族バラバラのお正月は、いつものことだ。



実家に着いたら、ジャージに軍手。


側溝の雑草
抜いても抜いてもキリがない
雨ざらしのゴミ箱
90Ⅼ?コレ捨てに行くのも大変そうだ
干からびたバラの花
あんまり美しくないね
主のないプランター
1個や2個じゃないんだよね(^^;)
常緑樹は手入れが楽?
根元には茶色の葉っぱが降り積もっているけど
隣家との境にも気を配る


さあて、お次はキッチンだー!
老親宅の冷蔵庫あるある
年代物のお品がザックザク
ドアポケット
ベタベタ ドロドロ 手先が利かないから仕方がない
冷凍庫
掘っても掘っても…Σ(´Д`lll)!!


介護サービスだけでは、手が届かない部分がたくさんある。
もちろんヘルパーさんたちには良くしてもらって、感謝しているけど


書き出せばキリがないほど
まだまだあるが



とにかくたっぷり働いて数泊後
夫家へ顔を出したら



ご飯をどうしようかと思って

開口一番の義母の言葉だ。





別に
実母の世話をしたことを 労ってもらおうなんて思ってはいないが

もっと他の言葉は出てこないのか。。。
たとえば お母さんどうだった?とか口先だけでもいいから。




(ハッキリ言ってそんなこと知らんがなーーーーーーーー!!!!!
私はあんたんちの飯炊き女じゃない!!!!!)←心の声




今年も ひとり あっち行きこっち行き
そして
夫、長男はそれぞれの生活へ戻っていった。




家に戻って
あーあ、家族で一緒にご飯食べられんかったな
次男がポツリと言う。


そういえば
結婚してから、家族そろって初詣って何回行ったかな?


家族ってなんだろ?
少なくとも次男にとっては、夫と私と兄と自分の4人が家族。
もちろん私にとってもそうだけど


どうやら夫家は、そう思っていないらしい。
よくもらっただとか、やっただとか
うちの子だとか
そんな言葉を聞く
結婚して名前が変わったら、夫家の一員って…

一応、慣例にしたがって
夫の姓を名乗っているけど、心はそう簡単じゃない。
あんなに嫌いだった実父への思い、病気で体が不自由になりつつある実母への思いは、
やっぱり比べようもないぐらい大きい。



夫婦別姓どうなった?
そんなことを認めたら家族の一体感がなくなるなんて意見があるとかないとか。
そんなモン、女性側の我慢で成り立っている幻想でしょ。


結納金はもらわない!だってそんなん人身売買や!
そんな友人の言葉を思い出した。


嫁にもらった?
そう、犬や猫の子じゃあるまいし(犬猫でも高額?)
それまで育てるのにかかった費用をどう考えるのか!
大学まで出してざっと3千万ぐらい?
それと引き換えならば、うちの母もいい施設で面倒看てもらえるかしら。
ああ、それこそ人身売買か~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


結婚して名前が変わったからじゃなくて
お互いを思いやる気持ちでしょ。
それがなければ動けない。


夫にはいろいろsosは出しているが、一向に届く様子がなく┐(´-`)┌



そもそも、戸籍っているの?
マイナンバーがあるんだから
いつまでも家単位で考えずとも…


ああ、止まらない。
はぁ、相当ストレスたまっている。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


♪何から伝えれば良いのか わからないほど時は流~れて



なーんて のんきに歌っている場合ではなくて…(^^;)


気付くと アラアラアラ
変な広告が出ちゃたわーーー
変なって、失礼だけど…意図しない広告っていう意味で


更新の止まったブログを
気にかけてくださる皆さま、
拍手ボタンをポチッとしてくださる皆さま、本当にありがとうございます。




すっかり落ち着いているはずなんだけど


いろいろあって
いろいろありすぎて


何から書きましょ



不用品をオークションに出し
出品者としてのあれこれ経験した。
せっかく落札してもらったのだから、粗相のないように。ドキドキ
返品されても困るし


スマホ…
っかい通信会社とおさらばして
あれこれ情報を仕入れながら、格安のものに乗り換えた。
安いには安いなりのワケがあるのね💧


っそがしい最中に限って、仕事のオファーが数件。
そして期間限定のアルバイトをすることにした✨


ダンボールを開けていたら
実家の水漏れ! 
お湯が出ない!! 
洗濯機が壊れた~!!!
次から次へと事件が起こった。


かつて働いていた頃より忙しく
スケジュール表はビッシリ

まあ、それはそれでいい。
仕方のないこと。


いままで
ここに戻ってこれなかったのは...

えっ?こんなことあるの?
いい大人がこんなことするんだー
思いもしなかった方向から矢が飛んできた。
そんなビックリな出来事。


そんな出来事たって、何のことだか伝わらないだろうけど
事の詳細を書く気はない。
あちらの狙いは、こちらの気持ちをかき乱すこと。
だから
あえて騒がないと決めた。



静観の構えを決め込んだつもりが

ホントのところ、動揺しまくり

こちら側に非があったのかしら…
イヤイヤ、礼を欠くことはしていないはず…
グラグラグラグラ
落ち着かず
考えすぎて眠れず



半世紀生きても
驚くようなことがある。



しばらくザワザワが止まず、とうとう知人に事の顛末を話してみた。


ちゃんと落ち着くところに落ち着くんだよね。そういう風にできているから。


知人の言葉に
ある映像がフラッシュバックした。
そう、ちょうど豆の上に寝たお姫様のように
そのとき確かに感じたんだよね。
アレ?という違和感。

その違和感に従って決断したわけではなかったが、結局、先方との関わりは断った。

ほーら、あなたの感覚は正しかったのよ。
と力強く背中を押してもらった気がした。






これからも
まだまだ驚くようなことがあるだろう。
いい意味でも悪い意味でも。


さすがに、幾重にも重ねられた布団の下の小さな豆粒に気づく繊細さは
持ち合わせていないけれど(¯―¯٥)


自分の生きてきた時間は決して無駄じゃなかった。


年をとって
いろんなものを失って
できないことが増えていく
すっかり自信をなくしていたけれど


もう少し自分を信じてやってもいい。。。
これが一番書きたかったこと。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。