そして、今日も二人の朝が始まる。

Category : 日記
トントン、トン、トン、トン

玄関から聞こえる靴の音。


トン、トン、トン・・・

心なしか音が大きくなっているような気がする


*******************************

sponsored link



*******************************


去年の暮からの私。


引っ越し屋さんを呼んで
不動産屋さんを回って
家電製品を用意して
長男の荷物を運んで
新幹線に乗って(もうひとつ)物件を探しに行って
夫の出稼ぎの用意をして(単身赴任ともいう)
子どもの卒業がらみの諸々に参加して
合間に子どもの所属団体の役も務めあげて
またまた引っ越しして



ちょっと書いてみた。
私ってスゴイ!!!よくやった!私!
自画自賛してみる。



サラッと書いてみたけど・・・
文字以上のものが見えるでしょ。



たとえば、引っ越しの見積もり書を並べて、ため息をつく姿
たとえば、大型ゴミを分解して、運び出す姿
たとえば、長男の新生活グッズを求めてさまよう姿
たとえば、次男の入学準備に奔走する姿



全てはココに集約される。
1インカム 3アウトゴー
入ってくるところは1つなのに、出ていくところは3つ


電卓を叩いて頭を抱える姿
見えるでしょ。見えるでしょ。






入学式を終えて・・・




とりあえず一段落か?
いえいえ、なかなかどうして、一難去ってまた一難。
2インカムを目論んでいた矢先
出鼻をくじかれる事件が・・・






妻、母、娘、長男の嫁・・・そして、家庭教師の役割が加わった。
反抗期の息子相手に勉強を教えるなんざ、土台無理な話
素直に聞きやしない!!!
お察し通り、ぶつかって、ぶつかって、ぶつかりまくっている。
昨夜から、冷戦状態だ。




今朝も
春の寒暖差以上の冷え冷えとしたものが
モヤ~と流れていたが




トントン、トン、トン、トン・・




玄関から聞こえる靴の音。
いつもは、つま先トントンなんて履き方しないくせに・・・
そろそろ出かける時間みたい。
プッ。呼んでるよ~(笑)
ヨッコラショと声に出して、立ち上がる。



今日も、二人の朝が始まる。



*************************************

ご心配をしてくださって、拍手コメントいただきまして、本当にありがとうございました。
まだまだ、まだまだ・・・(^^;)問題解決には至りませんが、がんばってます。


*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Category : 未分類
書きかけては、消し、また書いては消し・・・
悩みが深ければ深いほど、本当のことは書けない。


夕べの出来事で、眠れなくなった。
どうしよう。
何年母親やってんだ!自分を責めた。
どうしよう。
今朝も心の奥に不安の塊があって、心臓がバクバクしている。


はっきりしているのは、自分にとって大事なことは何かということ。
しっかり向き合わなければ、ということ。

書きながら
お腹の底にある真っ黒な塊が芽を出して
キーを叩く私の指先までじわりじわりと伸びていくような感覚に襲われる。



更新のないブログを毎日覗いてくださる人がいること
本当にありがたいと感じている。
でも、しばらく書けないかもしれない。


まるぼうろを探せ!

Category : 日記
それで?


それで、って?


もう~わかってるくせに~
親子なんだから、○○君(自分のことを○○君と呼ぶ次男)の言いたい事、ホントはわかってるやろ~




いつものトゲトゲしさは、なりを潜めニヤニヤ顔の息子。
ソフトな新手の口撃に戸惑いながら
なかなか多彩な技を持っていることに関心してしまった。



急に、おちゃらけたことを言ったり
急に、親を批判するようなことを言ったり
急に、無口になったり



思春期の息子と
とてもとても、それはそれは、濃い春休み。
入学式がひたすら待ち遠しい(-_-;)



*******************************

sponsored link




*******************************



その息子と母のところへ出かける。
夕べの電話で買い物を言付かった。



メモを見ながらカートに品物を入れていく。


えっと、
バナナ2房
青い方がいいから・・・

じゃ、こっちの方がいいよ。


納豆、4パック
(3連を4パック)
ええー、そんなたくさん!
冷凍するって言ってたよ。



卵に牛乳に、豆乳に・・・

母さん、日付ちゃんと見た?
はい、はい。


などと言いながら、どんどんカートに品物を入れていく。



ん?


ある文字のところで手が止まる。
このメモ自分で書いたのだけれど・・・




なんだ、コレ?

まるぼうろ







そこで母に電話で確かめることに。
まぁるいの。
前、買って来てくれたよ。
お菓子だよ。
冷凍しとけば、長持ちするし。


やっぱりわからないけど、とにかく探してみると電話を切った。



息子と手分けして、捜索が始まった。
ミッション、まるぼうろを探せ!



ぼうろといえば、コレ?
ほら、小さい子が食べるお菓子。
90ae21d8b2f74c12461287aea9147857_s.jpg


確かに、母は歯が悪いがさすがにここまでは・・・




ぼうろ、ぼうろ、ぼうろ・・・




そう言えば、そばぼうろっていうお菓子はなかったか?
小学生の算数セットの花形おはじき。
アレを大きくしたような・・・
でも
コレは冷凍しないよな。




ぼうろ、ぼうろ、ぼうろ・・・





ぼうろじゃないけど
コレは?と息子が持ってきた。
8bf4f377e48abde4296c72355a7459e9_s.jpg



コレなら朝食のパン替わりになりそうだけど、
以前、買って行った覚えはないな。





ぼうろ、ぼうろ、ぼうろ・・・




ぼうろじゃない
ぼうろじゃないかもしれない。
母なら、言い間違えってことがあり得る。





たぶんコレだ!と和菓子を取った。
それを見ていた次男は、絶対に違うと思う!と言い放った。






果たして、まるぼうろの正体は?




ジャーン!!!
75376e735adc4585913fa2f449fad2f9_s.jpg




そうそう、コレよ、コレ!と母。
全然ぼうろではないよ~~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
隣で聞いていた息子いわく、絶対に違うと思ったのに・・・




そこで、私が言った。
親子だから、わかるのよ。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ふたりは親子

Category : 日記

ガタン。

あっ!帰って来た。



はい、コレ。

ピザ屋のチラシを差し出して自室へこもった次男。
どうやら今日も収穫なし。
待ち人(ではないが)来たらず。おてがみは届かなかったようだ。




○○さんは、随分離れた私立へ通うらしいから、電車通学の練習してるんじゃない?
みんな、塾の宿題とかで忙しいのかな~
春休みだし、旅行中かも・・・
おじいちゃん、おばあちゃんちへ行ってるかも・・・



これまで
さんざん、思いつく限りの言葉をかけた。
これ以上の言葉かけは、かえって逆効果に思われる。
だから、何にも言わないことにした。


*******************************

sponsored link




*******************************




その夜

ねぇ、母さん。
部屋がぐちゃぐちゃだし、布団を運ぶのが面倒くさいから、今日はそっちで寝ていい?



干した布団を取り込んで、ベランダ近くの和室に置いといた。
その部屋で、いつも寝ている私。


別に、いいけど


息子の部屋が毎日ぐちゃぐちゃなのは知っているけど、
久しぶりに息子と布団を並べた。





と、
ここまで書くと
仲良し親子のように思われるが





日付が変わって、本屋でのこと。
参考書選びにちょっとアドバイスしようものなら、

自分のことは自分で決める。黙っておいてくれない!



昨日の迷子のような弱々しい息子はどこへ行った? (゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)


突然、乱暴な言葉を投げ入れられて


心の中は
高飛び込み選手の失敗ジャンプのごとき、派手な水しぶきがザッパーン!
周囲が必要以上に水浸しになって、
ああーーーもう、イライラする!!!そんな感覚に陥った。


いつまでたっても、感情の波が収まらず
制御不能になる前に、ひとり雑誌コーナーへ向かった。




そうです。そうなんです。更年期なんです。
そして、
息子は息子で、思春期なんです。




以前も書いたけど、減るホルモンvs増えるホルモンのせめぎ合い。
ホルモンに翻弄される二人。
昨夜のほんわか親子物語はどこへ行ったのか Σ(´Д`lll)!!





険悪ムードで本屋を後にした二人。
途中で
母さん、食パン買って帰るから。
じゃ、先帰るから。
と別行動をとった。




ああ、私疲れているかも。
スーパーの一角にイートインコーナーを見つけ、そこで頭を冷やすことにした。
自販機で買ったコーヒー片手に、小一時間ほど時間を潰した。
息子とべったり、居すぎたのかもしれない。
これじゃあ、お互いしんどいよな。
そんなことも考えた。




そろそろ、帰ろう。
マンションの入り口にさしかかると、荷台にお馴染みの赤いボックスを載せたバイクが停まっている。
ひょっとしたら・・・


あった!

それを掴んで、足早にエレベーターに乗り込んだ。

*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。



もしよろしければ、つづきのお話ございます。
下の 「→続きを読む」 から どうぞ。

→続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

おてがみ

Category : 日記
ちょっと行って来る
玄関でスニーカーに足を入れながら、次男が言う。



えっ?どこに?

と声をかける間もなく、バタンと扉の閉まる音が響いた。

(だって、引っ越してきたばかりで友達いないじゃない。どこ行くんだよ~)



あっ!
あれだ!!!
今日こそは・・・。



*******************************


sponsored link


*******************************



「・・・・毎日、ぼくのゆうびんうけは、空っぽさ。お手紙を まっているときがかなしいのは、そのためなのさ。」
このセリフが頭をよぎる。
かえるくんがまくんの友情物語。(クリックでamazonへ)


お手紙をもらったことのない がまくん
がまくんの思いを知って、親友のかえるくんがまくんに お手紙を書く。
そして、それをカタツムリに託して・・・
というお話。







暑かろうと
雨が降ろうと
雪が降ろうと
下校するなり、ランドセルをポーンと放り出し、友達と遊んでいた次男。



新しい街にやって来て
ダンボールを片づけて
中学の準備を済ませ



ひとことポツリ。
誰かピンポーンって、遊びに来ないかな。



そんな息子が不憫で
遊べる場所を探して
映画館やら
ボーリングやら
バッティングセンターやら
いろいろ連れ出してみたものの




母は母。
ふたりは ともだち ではない。




近所に郵便局を見つけて
友達にハガキを書くこと数十通。
その返事を毎日、毎日、待っているのだ。
だから、今日の(も)行き先は、階下のメールボックスだ。




去る私たちに
いろいろな席を用意してもらった。
温かい言葉をたくさんかけてもらった。
とても有り難いことだが
新年度の話が出る度に、ああ、私たちの居場所はそこにはもう無いんだ!ということを思い知らされる。


○○部の顧問の先生は☓☓なんだってー
△△小の子どもは、□□らしいってー


噂話に興じる人の輪の中で
私は透明人間になる。
転居の度に
いつもそんな風に感じてきた。


仕方のないことだけれど、
何とも言えない寂しさを感じる瞬間だ。

卒業前の教室で、おそらく息子も同じ思いを味わってきたはずだ。




新しい生活への希望に満ち溢れている友には、息子からのハガキはどう映っているのだろう。
未来と過去。
秤にかけると、どちらが重いのだろうか。




いっそのこと
かえるくん
のように、次男宛てにお手紙を書こうか?

(お母さん、気持ち悪い!と一蹴されそうな気がする(-_-;))
それに、私たちは親子であって、ともだち ではない。





手ぶらで帰ってきたら、どんな声をかけようか・・・
気の利いた言葉が見つからない。





ガタン。

あっ、帰って来た!



*************************************
お読みいただきましてありがとうございました。
ランキング参加中です。皆さまの応援が励みになります。


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

こりこ

Author:こりこ
肩こり歴数十年のアラフィフ主婦。
いろいろ試してみたけれど一向に楽にならない日々。妻、母、娘、ときどき長男の嫁・・・たくさん肩書背負って、ますますガチガチ。今日も朝からあちこち固まっています。だからせめて心だけは軽やかに過ごしたい。自分らしくいたい。そんなことを思いながら、いろいろ書いています。独断と偏見に満ち満ちたブログです。(笑)
今一番欲しいのは、爽快な朝の目覚め。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お読みいただきありがとうございました。
半世紀生きても、毎日発見いっぱいです!
Sponsored Link